gv-logo

優勝へ後がない群馬銀行にアランマーレが挑む。上位争いは最終局面へ【V2女子見どころ】

  • V2・V3
  • 2021.02.26
TwitterFacebookLine

 コロナ禍でのリーグ開催において、千葉エンゼルクロスとGSS東京サンビームズがリーグ残り試合の参加見合わせを、JAぎふリオレーナとフォレストリーヴズ熊本が3月7日までの参加見合わせを発表しているV.LEAGUE DIVISION2 WOMEN(V2女子)。予定されているV・レギュラーラウンド開催日程が残り2週となる中、優勝を懸けた最後の順位争いが繰り広げられる。

 

■V1リーグへの挑戦権獲得へ。リーグ連覇を見据える群馬銀行

 

 今週は、東御市中央公園第1体育館(長野県東御市)にて、首位の群馬銀行グリーンウイングスと3位のプレステージ・インターナショナルアランマーレが激突。残り2週のⅤ・レギュラーラウンドで、群馬銀行の残り試合は今週を含めて2戦。そして、アランマーレは今週が最終戦となる。

 

 新型コロナウイルスによる試合中止の影響を受けてシーズン途中で順位決定方法が変更となり、勝率で最終順位を争うこととなったV2女子。10戦8勝で首位を走る群馬銀行の勝率は、現在10戦8勝で0.80(残り2試合)。また、すでにV・レギュラーラウンドの全日程を終了している2位のルートインホテルズブリリアントアリーズは14戦11勝で勝率を0.79とし、2位以上が確定している。

 

 そして、3位のプレステージ・インターナショナルアランマーレは13戦10勝で勝率が0.77(残り1試合)、4位のブレス浜松は11戦8勝で勝率を0.73(残り1試合)とし、現時点での上位4チームがV・チャレンジマッチ(V2リーグ上位2チームに、V1リーグ昇格を懸けたV・チャレンジマッチ〈入替戦〉への出場権が与えられる)進出を懸けた最後の争いを繰り広げている。

 

 これらの数字を踏まえると、リーグ制覇へ向けて、群馬銀行はあとがない状況。V・レギュラーラウンド残り2戦を全勝で締めくくることが優勝への条件となる。このプレッシャーがかかる状況の中、本来の力を発揮できるかはチームの命運を分ける大きな要素の一つ。昨シーズンを制したその精神力で、リーグ連覇とV1リーグ昇格を見据える。

 

 また、先週は、攻守での活躍が光る新井祥をセッター対角で起用。その他、先発セッターに松尾奈津子を起用したりと、これまでとは異なる選手起用も目立った。優勝を懸けた大一番でのメンバー構成にも、まずは注目したいところだ。巧みなサーブやスパイクで貢献する田中瑠奈や、堅実なミドルブロッカー鈴木日葵らの活躍も力に、アランマーレとの一戦に挑む。

TwitterFacebookLine
  • インターハイ2021
  • デサントソックス開発秘話
  • AIR×西田有志タイアップ

pagetopbtn