gv-logo

ワールドツアー2starアイドゥン大会/日本勢最高成績は5位

  • ビーチバレー
  • 2019.05.19

 5月16日(木)~5月19日(日)まで、アイドゥン(トルコ)で開催された『FIVBビーチバレーボールワールドツアー 2star アイドゥン大会』。19日の準々決勝戦進出を果たした溝江明香(トヨタ自動車)/橋本涼加(トヨタ自動車)ペアは、カナダにストレートで敗戦。準決勝進出とはならず、今大会を5位で終えた。また、坂口佳穂(マイナビ/KBSC)/村上礼華(ダイキアクシス)ペアもROUND OF 12でフルセットの末ロシアに敗れ、惜しくも準決勝戦進出を逃した。結果は以下の通り。

ワールドツアーは、それぞれの大会規模に応じた5段階の‟star制”(5-star:高 →1-star:低)となっている。

(写真:FIVB)

 

準決勝進出ならず、溝江/橋本ペア

 

<試合結果>

■ROUND OF 12
日本(坂口/村上) 1(21-18,20-22,12-15)2 ロシア(Bocharova,Voronina
   
■準々決勝戦
日本(溝江/橋本) 0(15-21,19-21)2 カナダ(Pischke,Bukovec)
 
  
 
惜しくもロシアに敗れた坂口/村上ペア
溝江/橋本ペアは5位で今大会を終了
  • インターハイ2021

pagetopbtn