gv-logo

NBP ONLINESHOP
月バレ.COM > 海外ニュース > 【セリエA】[第3節]ペルージャが強敵を下し3連勝

【セリエA】[第3節]ペルージャが強敵を下し3連勝

  • 海外ニュース
  • 2018.10.31

 ボンジョールノ! 世界最高峰リーグの模様をゲームラウンドごとにお届けする『WEEKLY SERIE A』。第3節の注目は、シーズン開始早々に激突したペルージャとトレンティーノ、強豪どうしの一戦!! 試合は、前年度王者に軍配が上がりました!!

 

■ペルージャ トレンティーノに逆転勝ちで開幕3連勝

[MATCH OF THE ROUND]

ペルージャ 3(17-25,25-18,27-25,25-22)1 トレンティーノ

 第1セットこそ大差で落としたペルージャだったが、第2セット以降は立て直し、第3セットを取り切るとそのまま逆転勝利を収めた。ウィルフレド・レオン(元キューバ)が最多26得点、アレクサンダル・アタナシエビッチ(セルビア)が19得点と続いた。ペルージャはこれで開幕3連勝。次節で昨シーズンのファイナルを争ったルーベとの全勝対決をむかえる。

 今シーズン初黒星を喫したトレンティーノは、アーロン・ラッセル(アメリカ)が15得点、スレチコ・リシナツとウロシュ・コバチェビッチのセルビア代表デュオが12得点をあげた。

 

++++++++++++++++++++

 

ルーベ 3(22-25,25-21,26-24,25-19)1 ヴェローナ

 ヴェローナは絶対的エースのステファン・ボワイエ(フランス)が31得点をあげるも、やはり一人だけでは勝てない。相手は強豪ルーベ、役者ぞろいの分厚い攻撃陣を前に逆転負けを喫した。

 ルーベはツベタン・ソコロフ(ブルガリア)が22得点、ロベルランディ・シモン(キューバ)が21得点をマークし、無傷の3連勝。この破壊力は昨シーズンを凌駕する!? 次節の行方に注目だ。

 

ラティーナ 3(22-25,25-23,25-20,23-25,15-11)2 ミラノ

 ラティーナがミラノとのフルセットを制し、今シーズン初勝利。シュテルン・トンチェク(スロベニア)がチーム最多22得点をあげた。ミラノはアレッサンドロ・トンド(イタリア)が24得点。

 

モデナ 3(25-23,18-25,25-22,25-16)1 ラヴェンナ

 モデナはセッターのマイカ・クリステンソン(アメリカ)が的確にボールを散らし、攻撃を展開。ティネ・ウルナウト(スロベニア)の17得点を筆頭に、シモーネ・アンザーニ(イタリア)とマックスウェル・ホルト(アメリカ)のミドルブロッカーがともに9得点をあげ、開幕3連勝を飾った。

 

パドヴァ 3(25-18,25-16,17-25,25-18)1 グロッテ

 パドヴァはマリウス・トレス(プエルトリコ)が18得点、ルイジ・ランダッツォ(イタリア)が11得点と続き、今シーズン初勝利をあげた。グロッテはこれで開幕3連敗。

 

モンツァ 3(23-25,25-23,25-20,25-16)1 ヴァレンティア

 モンツァはドノバン・ドザボロノク(チェコ)が21得点をあげチームを牽引し、2連勝。ヴァレンティアは今シーズン初黒星となった。

 

ソラ 3(22-25,25-23,25-22,22-25,15-11)2 シエナ

 今シーズンいまだ勝ち星のないチームどうしの対戦はフルセットの戦いになった。第2、3セットを奪ったソラはセットカウントをタイに戻されるも、最後は勝ちきり待望の1勝。ドゥシャン・ペトコビッチ(セルビア)がチーム最多27得点をあげた。

 シエナでプレーする全日本の石川祐希は、34得点をあげたフェルナンド・エルナンデス(キューバ)に続く17得点をマークした。2試合連続でフルセットの末に敗北したシエナ、勝ちきりたい。

 

セリエA男子 レギュラーシーズン順位(round3終了時)》

1 ペルージャ 3勝0敗(勝ち点9)

2 ルーベ 3勝0敗(勝ち点9)

3 モデナ 3勝0敗(勝ち点8)

4 トレンティーノ 2勝1敗(勝ち点6)

5 モンツァ 2勝1敗(勝ち点6)

6 ヴァレンティア 2勝1敗(勝ち点5)

7 ミラノ 1勝2敗(勝ち点4)

8 ラヴェンナ 1勝2敗(勝ち点3)

9 パドヴァ 1勝2敗(勝ち点3)

10 ヴェローナ 1勝2敗(勝ち点3)

11 ラティーナ 1勝2敗(勝ち点2)

12 ソラ 1勝2敗(勝ち点2)

13 シエナ 0勝3敗(勝ち点2)

14 グロッテ 0勝3敗(勝ち点1)


pagetopbtn