gv-logo

NBP ONLINESHOP
月バレ.COM > 海外ニュース > 【セリエA】[第5節]ルーベvs.トレンティーノ、白熱!

【セリエA】[第5節]ルーベvs.トレンティーノ、白熱!

  • 海外ニュース
  • 2018.11.06

 ボンジョールノ! 世界最高峰リーグの模様をゲームラウンドごとにお届けする『WEEKLY SERIE A』。第5節の注目は、リーグ屈指の攻撃陣をそろえるルーベと、スター選手ぞろいのトレンティーノのカード。試合はフルセットの激闘に…! また、全日本の石川祐希は目下全勝中のペルージャに挑みました。

 

■フルセットの大激闘!! “ドリームチーム”ルーベが破壊力で上回った

[MATCH OF THE ROUND]

ルーベ 3(22-25,25-14,22-25,25-20,15-13)2 トレンティーノ

 強豪どうしの好カードは大熱戦に。フルセットの末に、ルーベが勝ち切った。ホアンドリ・レアル(ブラジル)が6本のサービスエースを含むチーム最多21得点の活躍。対するトレンティーノは、ウロシュ・コバチェビッチ(セルビア)がこの試合最多27得点をあげた。

 ルーベは今シーズン、大補強を敢行したチームの一つ。ブラジル・スーパーリーガの強豪サダ・クルゼイロからエースのレアルを獲得。続いて、“カリブの鳥人軍団”と呼ばれた2000年代のキューバで活躍したロベルランディ・シモンも加わった。もとよりチームにはオスマニー・ユアントレーナ(イタリア)やツベタン・ソコロフ(ブルガリア)ら強力なアタッカーが勢ぞろい。そして、極めつけは分厚くなったその攻撃陣を操るべく、モデナからセッターのブルーノ・レゼンデ(ブラジル)が移籍した。まさに“ドリームチーム”と呼べるメンバー構成で、2018-19シーズンのタイトル獲得を目指している。

 

++++++++++++++++++++

 

ペルージャ 3(23-25,25-11,30-28,25-20)1 シエナ

 開幕からいまだ勝ち星なしのシエナは、こちら開幕から無敗街道を突き進む首位のペルージャと対戦。第1セットを先取し、第3セットにはジュースに持ち込むなど大健闘…、が勝ち星を上げることはできず。5連敗となった。シエナの石川は9得点にとどまった。ペルージャはこの試合でも、ウィルフレド・レオン(元キューバ)が23得点の活躍を見せた。

 

ヴェローナ 3(25-18,25-17,28-26)0 ソラ

 ヴェローナは前節で31得点をマークしたエースのステファン・ボワイエ(フランス)がこの試合も大車輪の活躍。25得点をあげて、ソラを一蹴した。

 

ミラノ 3(25-19,25-17,21-25,25-19)1 グロッテ

 ミラノはシモン・ヒルシュ(ドイツ)が6本のサービスエース、3本のブロックポイントを含む25得点をマークし、勝利。開幕5連敗のグロッテ、厳しい戦いが続いている。

 

ラヴェンナ 3(26-28,25-23,26-24,25-21)1 ヴァレンティア

 ラヴェンナは各セットで接戦を繰り広げるも勝ち切り、今季2勝目をあげた。22得点をあげた新加入のカミル・リキリッチ(ルクセンブルグ)がブレイク中。

 

パドヴァ 3(25-20,25-22,17-25,25-16)1 モンツァ

 パドヴァがマリウス・トレス(プエルトリコ)の活躍もあり、勝利し連敗ストップ。一方、3連勝中だったモンツァは上位4強に食い込むチャンスを逃す、痛い敗戦となったか。

 

モデナ 3(25-23,25-16,25-18)0 ラティーナ

 前節は出場しなかったイバン・ザイツェフ(イタリア)がこの日は4本のサービスエースを含むチーム最多13得点、ダニエレ・マッツォーネ(イタリア)が3本のブロックポイントをあげるなど、攻守で上回ったモデナが勝利した。これで開幕から無傷の5連勝だ。

 

セリエA男子 レギュラーシーズン順位(round5終了時)》

1 ペルージャ 5勝0敗(勝ち点15)-

2 モデナ 5勝0敗(勝ち点14)-

3 ルーベ 4勝1敗(勝ち点11)▲

4 トレンティーノ 3勝2敗(勝ち点10)▼

5 モンツァ 3勝2敗(勝ち点9)-

6 ミラノ 2勝3敗(勝ち点7)▲

7 ヴェローナ 2勝2敗(勝ち点6)▲

8 ラヴェンナ 2勝2敗(勝ち点6)▲

9 パドヴァ 2勝3敗(勝ち点6)▲

10 ヴァレンティア 2勝3敗(勝ち点5)▼

11 ソラ 2勝3敗(勝ち点5)▼

12 ラティーナ 2勝3敗(勝ち点5)▼

13 シエナ 0勝5敗(勝ち点2)-

14 グロッテ 0勝4敗(勝ち点1)-

※勝敗(勝ち点)。記号は前節からの順位推移


pagetopbtn