gv-logo

NBP ONLINESHOP

女子世界クラブ/ワクフバンクが2連覇達成!!

  • 海外ニュース
  • 2018.12.11

 中国で開催された『女子世界クラブ選手権2018』は現地12月9日に最終日を迎え、トルコリーグのワクフバンク・イスタンブールがブラジルのミナス・テニスクラブに勝利し、昨年の神戸大会に続く2連覇を成し遂げた。(Photo:FIVB.org)

 

クラブチームの頂点を決める戦い。これぞワールドクラスのプレーが披露された『女子世界クラブ選手権2018』はDAZN(ダ・ソーン)で配信!!

 

世界クラブ女王に輝いたワクフバンクは優勝に笑顔を爆発

 

<ファイナル 結果>

ワクフバンク・イスタンブール(トルコ) (25-23,25-21,25-19)0 ミナス・テニスクラブ(ブラジル)

 ワクフバンクは、開催地・中国を代表するスーパースター、朱婷(シュ,テイ)が21得点の活躍。トルコの気鋭ゼーラ・ギュネシュが3本のブロックポイントをマークするなど、攻守で隙を見せずに勝利。ストレートで決勝を制し、見事大会2連覇に輝いた。ミナス・テニスはガブリエラ・ギマラエス(ブラジル)が4本のブロックポイントを含むチーム最多16得点も、及ばなかった。

ミナス・テニスのギマラエス(奥)は昨年大会に続き、決勝でワクフバンクに敗北

 

<3位決定戦>

エジザジュバシュ・イスタンブール(トルコ) (25-16,25-18,25-19) プライア・クラブ(ブラジル)

 セミファイナルで悔しい敗戦(ミナス・テニスに2-3)を喫したエジザジュバシュ。ブロンズメダルマッチではギョズデ・ユルマズ(トルコ)が両チーム通じて最多17得点をあげ、ストレート勝利を収める。銅メダルを手に、名門クラブの意地を見せた。

エジザジュバシュのカムゼ・アルカヤ(トルコ/右)が冷静に相手ブロックをかわす

 

<5位決定戦>

アルタイVC(カザフスタン) (26-24,25-14,25-13) ボレロ・ル・カネ(フランス

 アルタイVCはサナ・アナルクロワ(カザフスタン)が19得点、ナタリア・ママドワ(アゼルバイジャン)が17得点をあげ、ストレート勝ちで大会を締めくくった。

アルタイVCのアナルクロワ(奥)がチームを牽引した

 

<7位決定戦>

浙江(中国) (25-22,20-25,25-13,25-19) シュプリームVC(タイ

 開催地枠で出場の浙江は最終戦で“アジア対決”を制し、笑顔で大会を終えた。楊涵玉(ヨウ,カンギョク/中国)が20得点をあげ、チームをリードした。この試合最多得点はシュプリームVCのプルームジット・ティンカオ(タイ)で22得点。

勝利で締めくくった浙江

+++++++++++

■MVPはワクフバンクの朱婷が2大会連続で受賞

今大会のドリームチームは以下のとおり。※カッコ内は所属チーム/国籍
■セッター:マクリス・カルネイロ(ミナス・テニスクラブ/ブラジル)
■オポジット:ティヤナ・ボシュコビッチ(エジザジュバシュ・イスタンブール/セルビア)
■ミドルブロッカー:ミレーナ・ラシッチ(ワクフバンク・イスタンブール/セルビア)、メヤニー・クリスティーナ・アラウージョ・ダ・ソウザ(ミナス・テニスクラブ/ブラジル)
■アウトサイドヒッター:ガブリエラ・ギマラエス(ミナス・テニスクラブ/ブラジル)、朱婷(ワクフバンク・イスタンブール/中国)
■リベロ:ヘティジェ・オルゲ(ワクフバンク・イスタンブール/トルコ)
■MVP:朱婷(ワクフバンク・イスタンブール/中国)

 

クラブチームの頂点を決める戦い。これぞワールドクラスのプレーが披露された『女子世界クラブ選手権2018』はDAZN(ダ・ソーン)で配信!!


  • ミズノWAVE LIGHTNING-Z5
  • 関東高等学校バレーボール選手権2019

pagetopbtn