gv-logo

アシックスV-Swift

日本代表の石川がイタリアから帰国。検査は陰性

  • 全日本男子
  • 2020.05.05

 2019/20シーズンをイタリア・セリエA男子でプレーした石川祐希が帰国したことを、5月4日(月・祝)に所属事務所が発表した。新型コロナウイルス感染拡大の影響のため、セリエAはレギュラーシーズン半ばに中止となっていた。

 

 石川は4月下旬に帰国し、到着空港の検疫にてPCR検査を受診。結果は陰性で、自宅にて経過観察を終了し、現在は健康状態で生活を送っているとのこと。

2019/20シーズンはパドヴァでプレーした

 また、所属事務所より、かねてから展開されていた『今!感謝の気持ちを伝えよう』企画については、全国の小中学生から98件、また「北イタリア日本人会」の協力もありイタリアから3件、の合計101件の賛同があったという。

 石川は2020年度男子日本代表にも登録され、代表での活躍も期待されていたが、東京2020オリンピックを筆頭に国際大会の延期・中止が決定。先行きは不透明となっている。5月5日に更新した自身のインスタグラム(yuki_isihikawa_official)上で、石川は「皆さんと一緒にスポーツの素晴らしさを分かち合える日がまた戻ってくるように、今、自分たちの手でこれからの未来を作っていきましょう」(一部抜粋/原文ママ)と綴った。


  • デサントプレゼントキャンペーンFW
  • macdavid
  • 全国専門学校選手権2019

pagetopbtn