gv-logo

久光スプリングスファン感謝祭潜入レポート前編 バリカタ排球道

  • V1
  • 2021.07.07
TwitterFacebookLine

 

 こんにちは~! ‟麺はバリカタ、ペンはバリヤワ!”でお馴染みの、ながみんです。皆さん、いかがお過ごしでしょうか? わたくしは、故郷・福岡がだいぶ恋しかとです。帰省したかぁ~(もし魔法が使えるなら、どこでもドアを手に入れたい派)。

 

 さて、福岡といえば“九州”ですよね。九州にある県といえば、福岡・沖縄・宮崎・鹿児島・大分・熊本・長崎・佐賀! ん? 佐賀…? 佐賀といえば、久光スプリングスだ! ということで…(無理やりすぎ) 今回は、5月末に開催された「久光スプリングスファン感謝祭」のレポートをお届けするバイ★ 大ボリュームなので前編・後編の2部構成です! 

 

 久光スプリングス公式YouTubeチャンネルにて配信された、このファン感謝祭。ファッションショーなど、他チームではなかなか見られない新たな取り組みが行われました。

 

 毎回、スタッフさんも選手の皆さんも、温かい空気感で取材に対応してくださる久光さん。しかも! 今回は、会場の体育館に到着した瞬間、着物姿の選手たちに遭遇してテンション爆上がり…!! 華やかなお着物を身にまとった選手たちは、凛としていらっしゃったというか。もちろん“かわいい”んだけど、その中に“かっこよさ”や“たくましさ”を感じたとです。

 

 なぜあんなに着物が似合っていたのか…。その真相は、後ほど★

 

 はい。「毎回、前置きが長いよ」と思っていらっしゃる方ばかりだと思いますので、そうそろそろレポートに入っていきましょう♪ 「久光スプリングス2020-21ファン感謝祭 令和3年ご贔屓様感謝の宴」、裏側潜入レポート! いざ参らん!

 

(※選手、スタッフの肩書きは5月末時点のものです。)

 

【いざ、会場へ! いつもの体育館じゃない! これはステージだ!】

いつも通り玄関を通り、右手側にある体育館へ。

中に入ると…。「いつもの体育館じゃない! これはステージだ!」と、びっくり仰天!

色鮮やかな照明に照らされた体育館が、そこにはありました。

 

しかも、皆さんが配信画面でご覧になっていたメインステージ(?)の周辺には、

カメラマンや音響さんの作業スペース、照明、スモークがもくもく噴射される機械など、

テレビ撮影が行われているような機材がズラリ。

 

正直、「これは、どこまで(写真撮影で)足を踏み入れていいものなのか?」という感じでした(笑)

 

体育館がステージに変身!

 

 

そして、体育館の入り口周辺には、ファン感開始前に映え写真を撮っている選手たちが…!

ながみんも、いろんな選手に写真を撮影させていただきましたよ~♪

 

しかも選手の皆さんは今回、着物を身に纏っていらっしゃったので、いつもと全然雰囲気が違う!! イッツアビューティフル!

 

この着物は、ファン感謝祭の企画に携わった吉田美貴さん(新規事業戦略室)が、友人のカラーコーディネート診断士の方に選手たちの写真を診断してもらい、衣装担当の方と相談の上で各選手に似合う色の着物を用意されたそう。

 

また、髪型やメイクについても、「どうしてもこだわりたかった」と、吉田さん。

選手たちをキレイに見せたい、見てもらいたい。という、愛情が伝わってきますね。

 

ネットに掲載する写真は、個人的に横写真のほうが収まりがいい感じがするのですが、「せっかくのお着物だし、全身を撮りたいな…」と思いながら、縦向きの写真をたくさん撮りました。足元の履物も選手によって違いがあるので、そこも含めて要チェックですバイ★ 

 

写真は下記URLにてまとめているので、後ほどゆっくりお楽しみくださいね♪

 

 

【写真】久光スプリングスファン感裏側。着物姿の選手たち

 

みなさんそれぞれ、浴衣や着物がお似合い♪

 

白澤選手と野本選手。「彼女が、私の手を放しません!♡」by白澤

 

カワイイとカッコイイが混ざり合う空間

 

きゅんです!!! 萌////

 

 

 

【心をズキュンと射抜かれてしまったオープニング】

「み~っなさぁ~ん! こ~んに~ちは~!!」と、元気なカワイイ声でオープニングを盛り上げてくれたのは、白澤明香里選手と池谷優香選手♡ 

 

あのオープニングがあるのとないのでは、全然違う! あの、たった30秒くらいのおふたりの登場だけで、もう、心をズキュンと射抜かれてしまった…!! きっと、そんな方は少なくなかったのではないでしょうか。

 

実はそんなおふたりも、オープニング前には少し緊張の面持ちでした♪

 

オープニングを待つ二人。緊張しているのか、マイクをぎゅっと握っているその手もキュート

 

その後、配信では選手たちのプレー映像集が流れていましたが、裏側ではファッションショーの準備が進行。スタッフさんたちがバタバタと動き回り、ダンサーさんたちが定位置にセットされていました。そしていよいよ、メイン企画のファッションショーがスタート★

 

 

ガチでモデルかと思ったくらい可愛らしかったファッションショー

キレッキレなダンサーさんたちの見せ場から始まったファッションショー。

 

今回のファン感謝祭の企画や実施に携わった(株)TOKYO ON STAGE代表取締役のTAKUYAさん、安室奈美恵さんのライブ出演経験があるYUUさんRISAさん、SMAPやSHINEEなどのバックダンサーとしても活躍したYUSUKEさんなどが激しいダンスで魅せます。

 

やっぱり、プロってすごい。間近で素晴らしいショーを見せていただきました(感動)。

 

そして、照明や音響、司会のマシューさんの声色も、すべてがめっちゃいい感じ…! 思わず踊りだしたくなるような高まるテンションを抑えて、しっかり撮影のチャンスを狙っていた、ながみんです(笑)

 

そして! 先陣を切ってランウェイに登場したのは、戸江真奈キャプテン! 「トップバッターだったので緊張しましたが、ダンサーさんがあれだけ盛り上げてくださったので頑張りました。“気取って歩いてください”と言われていて、うまくやれたかなと思います(安堵)」と、戸江選手。

 

これは私の感想になりますが、緊張なんて見えないくらい、とてもよきでした。ガチでモデルかと思ったくらい、可愛らしかったし、堂々と歩いていらっしゃった!! そして、シャボン玉との相性がはんぱない。そこには、“映え”が歩いていました…(羨望のまなざし)

 

ランウェイでトップバッターを務めた戸江選手。映え~★

 

 

その後、全選手がランウェイを歩き、ステージに大集合。ここに全員分の登場シーンをまとめると何ぺージあっても足りないので、割愛させていただきます(笑) 

 

個人的に、特に印象が強かったのは、ツンデレっぽさ全開で登場した今村優香選手(傘使いにやられちゃう)、プリティーな久光のインフルエンサー、濵松明日香選手・中川美柚選手の仲よし“ハマユズ”コンビ(りんごあめとわたあめがよく似合う)、酒瓶を抱えてママさん風に登場した座安琴希選手(何かイヤなことがあったら相談しに行きたい)。

 

そんな座安選手に、「“姉御”みたいですね」とつぶやくと、

「やめてよ(笑)! まだ30代なんだから~!」と返されました(笑)

 

私が幼い頃テレビで拝見していたコート上での座安選手は、とても“強い方だ”という印象がありました。

 

それはもちろん、日本を背負って戦っていた姿を見ていたので、そう感じるのも当然ですが。

なので、初めて取材をさせていただいたときも少し、いや、だいぶ緊張していましたが、それは杞憂に終わりました。

 

というのも、座安選手は、冗談を交えながら明るく取材に対応してくださる、とっても素敵な方なのです(基本的にどの選手もお優しいですよ)。

芯があってかっこよくて、そのうえ、人に優しい。女性としても、とても憧れる存在です。

 

(バリカタ恒例、話が逸れるの術!)

 

傘でバンッ!♡(今村選手)

 

 

ハマユズコンビ。いつも元気いっぱい♪

 

「ご苦労さんどす~」と聞こえてきそうな一枚(座安選手)

 

第一部はここまで

 

このファン感謝祭の動画は、久光スプリングス公式YouTubeチャンネルにて配信されていますので、ランウェイを歩く選手たちの姿が気になって仕方ない皆さんは、ぜひ見にいってみてくださいね(#^^#)

 

 

ちなみに、白澤・池谷コンビが登場シーンで投げていたアメちゃんは、トークショー終了後の記念撮影時に拾われていました(笑) アメちゃんたちも、貴重な経験ができてよかったね!(え)

 

前編はここまで!後編では選手たちの感想もお送りします。

 

 

【次ページ】ファン感 当日のフォトギャラリー

 

TwitterFacebookLine
  • インターハイ2021
  • デサントソックス開発秘話
  • AIR×西田有志タイアップ

pagetopbtn