gv-logo

定期購読

東京GB 今橋祐希、亀山拓巳の加入が決定

  • V1
  • 2022.10.28

 

 

 V1男子の東京グレートベアーズは、今橋祐希、亀山拓巳の加入が決定したことを10月26日(水)に発表した。

 今橋は2022年度関東大学秋季リーグで青山学院大の2部準優勝に貢献、自身もセッター賞を受賞した。亀山は高さのあるスパイクが魅力の選手。

 

 加入選手の詳細とコメントは下記の通り。

 

 

今橋祐希(東京GB)【写真:チーム提供】

 

■今橋祐希(いまはし・ゆうき)

セッター/身長182cm/2000年12月25日生まれ/福岡県古賀市出身/九州産大附九州産高→青山学院大(在学中)

 

コメント

 「東京グレートベアーズの1年目のシーズンにかかわることができて、非常にうれしく思います。子どものころから夢見ていたVリーグの舞台でプレーできることに感謝し、チームの勝利に貢献できるように頑張ります。

センター線を軸とした攻撃的なセットアップに注目していただきたいです。若手らしく元気に楽しくチームを盛り上げ、皆さまに元気や感動を届けられる存在になれるよう頑張ります。応援よろしくお願いします」

 

 

亀山拓巳(東京GB)【写真:チーム提供】

 

■亀山拓巳(かめやま・たくみ)

アウトサイドヒッター/身長190cm/2001年2月27日生まれ/大阪府大阪市出身/常翔学園高→順天堂大(在学中)

 

コメント

 「東京グレートベアーズの一員として、自分の夢だったVリーグの舞台でバレーボールができることをうれしく思います。高さのあるスパイクを生かし、ディフェンスではレシーブ力を上げてチームの勝利に貢献できるように頑張ります。今まで支えてくださった方々への感謝の気持ちを忘れずに、新人らしく精いっぱい頑張りますので、応援よろしくお願いします」

 

【関連記事】

東京GB 星野秀知がVリーグ230試合出場を達成

 

【東京GBインタビュー③】手原 紳「皆さんの活力になる熱いプレーを」

 

【東京GBインタビュー②】野瀬将平「バレーボール界を引っ張る存在に」

pagetopbtn