NEXT 次回予告

■3月13日(金) 23:00~

■3月29日(日) 12:00~(再放送)

FOCUS 見どころ

勝負の年に懸ける龍神NIPPON!!
2020年度男子日本代表が始動

 女子に続いて、2月中旬には2020年度男子日本代表が発表されました。ワールドカップバレー2019では世界を相手にその力を見せつけ、いよいよ東京2020オリンピックという大一番に挑みます。番組では登録メンバーを紹介。また番組MCの山本隆弘が、日本を代表するスパイカーへと成長した西田有志選手へのロングインタビューを敢行!! かつて日の丸を背負った大砲が、まさに今、日の丸をつけて戦うオポジットへ様々なことをぶつけてみました。新旧代表オポジットによる濃密対談は必見!!

世界へと挑む龍神NIPPON

山本隆弘と西田有志選手の対談をお届け

令和最初のシーズンが決着
2019-20 V.LEAGUEダイジェスト

 令和最初のV.LEAGUEとなった2019-20シーズン。リーグ終盤で新型コロナウイルスの影響もあり、やむなく打ち切りや無観客試合といった措置が取られましたが、それでもコート上では選手たちが熱きプレーを展開しました。番組ではDIVISION1 MENのV・ファイナルステージの模様を中心にダイジェストをお届けします。

攻守でハイレベルな戦いが繰り広げられたV1男子のファイナル

観戦がさらに面白くなる!?
データでひもとくバレーボール

 番組スペシャル企画として、V.LEAGUE公認アナリストである宮脇裕史さんをお招きして、番組MC山本隆弘とともにデータ分析の視点からバレーボールを紐解きます。技術統計といったデータで今シーズンを振り返り、V.LEAGUEで見られた傾向などを紹介。今後の日本人選手が世界と戦うために必要なキーなど、気になるテーマも? これを見れば、試合観戦が一味変わることでしょう。

リーグ公認アナリストの宮脇さん

V.LEAGUEのゲームを中心に分析します

そのほかのトピックス
全日本中学生選抜の現地映像も

 2月下旬に行われた全日本中学生選抜男子チームのオーストラリア遠征の現地映像を番組でもお届け!!

将来の日の丸戦士たちが躍動

umecyan

東京2020オリンピックで注目の
海外選手を紹介

カミングアップTOKYOスター

 いよいよムードが高まってきました2020年東京オリンピック。金メダルを懸けた熱き戦いが待ち遠しいところでです。そこでバレチャンからも熱く盛り上げます!! テレビ放送と連動して、ワールドカップ名シーンプレイバック企画を連載中!

NO.6

超人的な高さのアタックとブロック

ドミトリー・ムセルスキー

Dmitriy Muserskiy

■1988年10月29日生まれ/218㎝/ミドルブロッカー

 東京2020オリンピックでぜひともチェックしたい海外のバレーボール選手を取り上げるこのコーナー。今回はロシア男子のドミトリー・ムセルスキー選手をご紹介。
 2018-19シーズンからはV.LEAGUEのサントリーサンバーズでプレーし、その圧倒的な高さから繰り出される迫力満点のスパイクを目にした方もいるはず。その身長は218㎝、最高到達点は375㎝、とまさに『世界最高峰』の言葉がぴったりなプレーヤーといえるでしょう。
 代表では2012年のロンドンオリンピックで金メダルを獲得。その決勝戦では、本来のミドルブロッカーから試合途中にオポジットとして起用されると、自慢のアタックで勝利をたぐり寄せました。
 東京2020オリンピックでも、その高さに見るものは圧倒されること間違いなし!!