NEXT 次回予告

■12月13日(金) 23:00~

■12月29日(日) 12:00~(再放送)

春高バレー開幕直前 SPECIAL CONTENTS
Vリーガーたちのハル姿

今月も様々な内容でお届けするVolleyball Channel。年明けに開幕する令和最初の春高バレーに向けて、今回は月刊バレーボールの誌面上で特別なコンテンツをご用意しました。
いまや日本代表やV.LEAGUEで活躍する選手たちが晴れ姿さながら“ハル姿”をピックアップ!!

石川真佑

石川真佑
[東レアローズ]

下北沢成徳高(東京)時代

下北沢成徳高(東京)時代
石井優希

石井優希
[久光製薬スプリングス]

就実高(岡山)時代

就実高(岡山)時代
鍋谷友理枝

鍋谷友理枝
[デンソーエアリービーズ]

東九州龍谷高(大分)時代

東九州龍谷高(大分)時代
関田誠大

関田誠大
[堺ブレイザーズ]

東洋高(東京)時代

東洋高(東京)時代
小野寺太志

小野寺太志
[JYTサンダーズ広島]

東北高(宮城)時代

東北高(宮城)時代

FOCUS 見どころ

東京2020オリンピック前、最後の国内リーグ
V.LEAGUE ダイジェスト

 現在、全国各地で熱戦が展開されている2019-20 V.LEAGUE。女子は日本代表のヤングスター石川真佑を擁する女子の東レアローズや、リーグ2連覇中の久光製薬スプリングスが交流戦で激突。また男子も日本代表のライジングスター西田有志擁するジェイテクトSTINGSが快進撃を続ける一方で、前年度王者のパナソニックパンサーズやJTサンダーズ広島が火花を散らしました。番組では、この1ヵ月の模様をダイジェストでお届けします。

国内最高峰リーグは白熱したゲームが続く

高校生バレーボーラーたちの夢舞台
春高バレー2020直前特集

 “春高”の名前でおなじみの『全日本高等学校選手権大会』が年明けの1月5日から開幕します。高校生たちにとっては夢の舞台でもあり、頂点を懸けた集大成でも。番組では、強豪校がひしめく東京都予選の模様や、大会出場を決めたチーム、本番での活躍が期待される選手など、もりだくさんの内容でお届け!!

主なピックアップゲーム
■東京都代表決定戦プレーバック
■男女有力チーム&選手紹介

高校生たちが熱いプレーを見せる!!(写真は東京都代表決定戦のもの)

大学生のナンバーワンが決定
全日本インカレ プレーバック

 11月下旬から行われた『全日本大学選手権大会』、通称“全日本インカレ”。番組では男女の決勝戦の模様を中心にお届けします。女子は前年度優勝の筑波大と、快進撃を見せた福岡大が激突。男子は充実の戦力を誇る早稲田大と、フレッシュな力が躍動した筑波大が頂点を懸けて争いました。大学生たちがコート上で見せた興奮と感動が、よみがえります。

およそ1週間にわたり大会は繰り広げられた

umecyan

東京2020オリンピックで注目の
海外選手を紹介

カミングアップTOKYOスター

いよいよムードが高まってきました2020年東京オリンピック。金メダルを懸けた熱き戦いが待ち遠しいところでです。
そこでバレチャンからも熱く盛り上げます!! テレビ放送と連動して、ワールドカップ名シーンプレイバック企画を連載中!

NO.3

そのアタックは『超常現象』クラス

シュ・テイ

Zhu Ting

■1994年11月29日生まれ/198㎝/アウトサイドヒッター

 東京2020オリンピックでぜひともチェックしたい海外のバレーボール選手を取り上げるこのコーナー。今回は中国女子のシュ・テイ選手をご紹介。
 記憶に新しいワールドカップバレー2019で見事全勝優勝を飾った中国のエースがこの人。自身も大会でMVPに輝きました。武器はなんといっても、最高到達点327㎝から、放たれる弾丸のようなスパイク。その一撃は『フェノーメノ(=超常現象)』と称されるほどです。
 国際大会では中国に数々のタイトルをもたらし、ワールドカップバレー2015、2016年リオデジャネイロオリンピック、2017年ワールドグランドチャンピオンズカップで金メダルとMVPを総なめ。もちろん、東京2020オリンピックでは頂点を目指して、日本の地に帰ってくるはず。その脅威に、備えるべし!!