REDFORJAPAN

Vol.1 新ユニフォームで世界に挑む!

top-vol1-img

「選手が身にまとった瞬間、戦闘モードにスイッチが入るような情熱的なユニフォーム」が今回テーマ。 選手の闘争心に火をつけるような深い赤色「アドレナリンレッド」をベースに使用し、そこから情熱の炎が立ちのぼるイメージを、胸から肩にかけてのグラデーションで鮮やかに表現している。

詳細を見る

Vol.2 情熱色の“レッド”で常勝チームへのジャンプを!

top-vol2-img

中田久美監督就任1年目の昨年、全日本女子のシューズは“ブラック”がベースとなり、そこに1人1人の個性を表す4色の差し色が加えられていた。
 そして新チーム発足2年目である2018年のシューズは、ユニフォームと同じく“情熱のレッド”がテーマ。個性がチームとして1つにまとまっていくさまを、暗闇に覆われた夜が明けて、太陽が昇っていくさまに例えている。それぞれの個性が1つにまとまり、エネルギーあふれる集団が、コート上で躍動する時はまもなくだ。

詳細を見る

Vol.3 高い品質とアイデアで全日本女子チームをサポート

top-vol2-img

1989年、全日本女子バレーボールチームのサポートを開始。ユニフォームの機能性の向上や、クッション性と安定性を両立するシューズなど、世界と戦う選手たちの力が最大限発揮されるための開発努力を続けてきた。高品質なものづくりへの情熱は変わることなく、ミズノはこれからも、オフィシャルサプライヤーとしてのプライドを持って、全日本女子バレーボールチームとともに挑み続ける。

詳細を見る

Vol.2月刊バレーボール10月号掲載

top-ad