WAVE MOMENTUM×月刊バレーボール

迫田 さおり
SAKODA SAORI
  • 1987年12月18日
  • 出身:鹿児島県鹿児島市
  • 出身校:鹿児島県立鹿児島西高等学校
【主な球歴】
2006-2017年 東レアローズに所属
2010-2016年 全日本女子に代表入り
2010年 世界バレー 銅メダル
2012年 ロンドンオリンピック 銅メダル
2016年 リオデジャネイロオリンピック 5位入賞

INTERVIEW

Q1、シューズを選ぶ上でこだわっていた点は?
1番は「軽さ」です。その次に「フィット感」を大切にしていました。履いた時に靴の中で足が動かないか、だけでなく、動き続けた時に足が痛くならないか重視していました!シューズはプレーを続ける上でとても大切ですし、パフォーマンスに影響するのでしっかりこだわりは持っていました。
Q2、ミズノバレーボールシューズで人気NO.1モデルのWEVE LIGHTNIGシリーズ。どんなところが好きだった?
持った時にわかる「軽さ」ですね!私の持ち味はジャンプ力を活かしたプレーなので、動いた時にも重さが影響しない、飛んだ時にも重くない、しっかり跳べるところが気に入っていました。「フィット感とクッション性」もあるので、着地をした時にも衝撃のダメージが膝や足首に少なく、踏み込む時にはフィット感があるのでしっかり踏み込むことができたので思い切りプレーできました。
interview-img01@3x
Q3、最新のWAVE LIGHTNIG Z5の第一印象と履き心地は?
やっぱり「軽い!!!」(笑)そして、デザインもかっこいい!
履き心地はフィット感もありますし、軽いのが何よりもいいです。軽さの中にもしっかりソールが足元を支えてくれる感覚がありますね。床をしっかりとらえて力強くジャンプできそうです。キレのあるプレーが求められる、サイドアタッカーにオススメですね!
Q4、バレーボールプレーヤーへメッセージ
シューズは決して安いものではないし、そんなに買い替えるものではないと思います。でも、妥協して買ったシューズで足を痛めて楽しいバレーができなかったりすることはもったいないですし、上達もできないですよね。「シューズなんてなんでもいいや」ではなく、サイズ、フィット感、ポジションなど自分にあったシューズを選んで楽しいバレーボールをしてほしいです!
interview-img01@3x

※個人の意見です。

FUNCTION