gv-logo

大野石油広島に4選手とスタッフが新加入

  • V2・V3
  • 2021.04.06
 4月2日(金)、V2女子の大野石油広島オイラーズは、選手4名とスタッフ1名の新加入を発表した。なお、新加入の選手とスタッフは下記の通り。

 

写真は、松蔭大3年時の牛頭。2019年の黒鷲旗より

 

【新加入選手】

■増田美久 (ますだ・みく) 

ミドルブロッカー/身長173センチ/1999年3月15日生まれ/横浜創英高→神奈川大/神奈川県

 

「神奈川大学出身の増田美久です。大野石油広島オイラーズという新たな環境でバレーボールをさせていただける感謝の気持ちを忘れずに、チームの勝利に貢献できるよう日々成長していきます。

 仕事面でも、自分に出来ることは何かを考え、努力をしていきたいと思います。

 より多くのお客様に笑顔を届けることができるように、楽しみながら仕事もバレーボールも精一杯頑張っていきますので、応援よろしくお願いいたします」

 

 

■牛頭七海 (ごず・ななみ) 

ミドルブロッカー/身長177センチ/1998年4月3日生まれ/横浜隼人高→松蔭大/神奈川県出身

 

「神奈川県出身、松蔭大学からきました。牛頭七海です。
 2020 年は新型コロナウイルスの影響で思うように練習や試合ができず、バレーボールができることが当たり前ではないということを、あらためて実感した一年でもありました。
 この先、状況はどうなるかわかりませんが、後悔のないよう日々全力で取り組んでいきます。
 また、技術も体力もパワーもまだまだ未熟ですが、今自分にできることはさらに磨き続け、できないことは挑戦していきたいです。
 そして、社会人としてもバレーボール部としても、たくさんの方々から応援していただける選手になれるよう頑張っていきます。これからよろしくお願いいたします」

 

 

■松永海夢 (まつなが・みゆ) ※西日本短大附高卒

「福岡県出身の松永海夢です。仕事をしながら、バレーボールができることに感謝をし、

 社会人としてこれから精いっぱい頑張っていきたいと思います。応援よろしくお願いいたします」 

 

 

■足袋井愉環 (たびい・ゆわ) ※進徳女高卒

「小学 2 年生から始めた大好きなバレーボールを、大野石油広島オイラーズという素晴らしい環境で続けることができ、誇りに思います。
 高校バレーで悔しい思いをした分、このチームでは思い切ってプレーをし、たくさんの方々に応援していただけるチームになるよう頑張っていきたいと思います。
 仕事面も、初めは不安なことばかりあると思いますが、持ち前の明るさと笑顔で、1 人でも多くのお客さまにご来店いただけるよう、頑張っていきます。
 お世話になった方々への感謝の気持ちを忘れず、社会人としてこれから成長していきますので、応援よろしくお願いいたします」

 

 

【新加入スタッフ】

■川添彪大郎 (かわぞえ・こたろう)  ※福山平成大卒

「福山平成大学出身の川添彪大郎と申します。まずは、社会人として・社員としての自覚を持ち、何事にも熱心に取り組んでいきます。
 また、バレーボールを続けることができる環境があることに感謝をし、チームに貢献できるよう、日々精進していきたいと思います。よろしくお願いいたします」

 

 

 

  • インターハイ2021

pagetopbtn