gv-logo

NBP ONLINESHOP

VNL2019女子/セット奪うもブラジルに悔しい敗戦

  • 全日本女子
  • 2019.06.12


チームトップタイの26得点をマークした古賀

 6月11日(火)から6月14日(木)まで、武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京都調布市)で開催されている『FIVBバレーボールネーションズリーグ2019』女子予選ラウンド第4週。世界ランキング6位の日本は11日、世界ランキング4位のブラジルと対峙した。

 日本のスターティングメンバーは、佐藤美弥、古賀紗理那、岩坂名奈、新鍋理沙、石井優希、奥村麻依。リベロは小幡真子。

 第1セットは、序盤からブラジルの鋭い攻撃に日本がおされる展開に。古賀が奮起し前後いとわぬ攻撃で点を重ねるも、点差はなかなか埋まらず日本はセットを先取された。迎えた第2セットも、ブラジルのサーブや力強い攻撃に苦しめられた日本。2枚替で宮下遥と黒後愛を投入したところから点差を徐々につめたものの、勝利への糸口を見いだせないままセットを連取される展開となった。

 第3セットは、ミドルブロッカーの岩坂が1点目を奪うと、そこから古賀が軽快に攻撃を決め日本がリードを奪う。中盤、ミドルブロッカーを積極的に攻撃に組み込んだ日本は、奥村が躍動。石井や古賀の攻撃も冴えるとブレイクを重ね流れに乗った。終盤、交替でコートに立った黒後愛の好レシーブも光った日本は、最後まで勢いを保ち25-20でセットを奪い返した。

 石井の連続サービスエースが出るなど、好スタートを切った第4セット。バックアタックを絡めて多彩な攻撃を展開した日本は、この試合両チームトップタイの26得点をあげた古賀の活躍も光りリードを保った。しかし、中盤再び勢いづいたブラジルが長いラリーを制し点を重ね始めると、日本は徐々に点差をつけられた。最後は相手ブロックや鋭いスパイクが冴え、25-22でブラジルが勝利。セットを奪取したものの、日本は悔しい敗戦を喫した。

 なお、明日は世界ランキング1位のセルビアと戦う。日本は、ブラジル戦での悔しさを糧にホームで白星をあげられるか。注目の一戦となりそうだ。

(写真:FIVB)    

 

■試合結果 

日本 1(17-25,19-25,25-20,22-25)3 ブラジル

■予選ラウンド第4週東京大会 競技日程

6月11日(火)15:40 セルビア×タイ

        19:10 日本×ブラジル

6月12日(水)15:40 ブラジル×タイ

        19:10 日本×セルビア

6月13日(木)15:40 ブラジル×セルビア

        19:10 日本×タイ

 

■TV情報

★BS-TBSにてLIVE放送!

6月11日(火) 日本×ブラジル

【ダイジェスト】 12日(水)18:00~ BS-TBS

6月12日(水) 日本×セルビア

【LIVE】 日本時間18:55~ BS-TBS

6月13日(木) 日本×タイ

【LIVE】 日本時間18:30~ BS-TBS

 

いよいよ開幕した東京大会。ホームで白星を重ねたいところ
主将の岩坂(中央)。クイックやブロックで活躍
石井も18得点と奮起。サーブで魅せた
中田久美監督の下、高みを目指す日本
ブラジルの高い攻撃力を前に敗れた日本

  • 東海大札幌高
  • インターハイ2019
  • 全国専門学校選手権2019
  • 日本航空高
  • ミズノWAVE LIGHTNING-Z5
  • 関東高等学校バレーボール選手権2019

pagetopbtn