gv-logo

アシックスV-Swift

ビーチ世界選手権、日本勢決勝T進出ならず

  • ビーチバレー記事
  • 2019.07.03

 2年に一度開催されるビーチバレーボールの「FIVB世界選手権」が、6月28日(金)~7月7日(日)までアムローテンバウムスタジアム(ドイツ・ハンブルグ)にて開催されている。

 日本勢からは、男子は石島雄介(トヨタ自動車株式会社)/上場雄也(松戸レガロ)ペア、女子は石井美樹(荒井商事株式会社/湘南ベルマーレ)/村上めぐみ(株式会社オーイング)ペアが出場。男女48チームが集結するこの大会は、1プール4チームの8プールに分かれ5日間に渡りプール戦が実施されたが、この結果日本勢は決勝トーナメント進出を果たせず、敗退が決定した。

   

 男子の石島/上場ペアは、7月1日(月)にプール戦3位の座を懸け、ワールドツアーランキング82位のイタリア(Ranghieri/Caminatiペア)と対戦。しかし、堅実なプレーを展開するイタリアに対し、ミスも出るなど流れを掴みきれなかった石島/上場ペア。惜しくも勝利に手が届かず勝ち星を逃し、3戦全敗で悔しいプール戦敗退となった。

   

 また、女子の石井/村上ペアは、5日目の7月2日(火)、前日に1勝をあげプール戦3位となり、ワールドツアーランキング42位の中国(Xue/Wang X. X.ペア)とラッキールーザーマッチを戦った。対戦経験のある相手とはいえ、大舞台での戦いとなるとまた違う。石井/村上ペアは攻撃の決め手を欠くと、相手の高さにも翻弄(ほんろう)されストレートで敗戦を喫した。最終的に、決勝トーナメント進出はかなわず、初出場となった世界選手権を33位で終了した。

 なお、試合結果は以下に掲載。大会詳細は〈JVABeachVolleyball〉にてご確認いただきたい。

(写真:FIVB)

 

世界の高いレベルを痛感した大会(奥が石島/上場ペア)
「この経験を大切に活かしていきたい」と、石島
健闘を見せるも33位で終了した石井/村上ペア
石井/村上ペア。次戦は7月8日からスイス・グシュタードで開催される5-star大会に出場予定

 

【FIVB世界選手権 出場選手】

■男子

石島雄介(トヨタ自動車株式会社)/上場雄也(松戸レガロ)

■女子

石井美樹(荒井商事株式会社/湘南ベルマーレ)/村上めぐみ(株式会社オーイング)

 

【試合結果】

■男子

・プール戦

日本(石島/上場) 0(10-21,13-21)2 ロシア(Stoyanovskiy,Krasilnikov)

日本(石島/上場) 0(12-21,17-21)2 オーストリア(Doppler,Horst)

日本(石島/上場) 0(15-21,17-21)2 イタリア(Ranghieri,Caminati)

■女子

・プール戦

日本(石井/村上) 1(21-19,20-22,15-17)2 中国(X. Y. Xia Wang,Wang)

日本(石井/村上) 0(13-21,18-21)2 ブラジル(Agatha Duda,Duda)

日本(石井/村上) 2(21-17,21-16)0 キューバ(Leila,Maylen)

・ラッキールーザーマッチ

日本(石井/村上) 0(15-21,10-21)2 中国(Xue,Wang X. X.)

 

 

 

 

 


  • デサントプレゼントキャンペーンFW
  • ザムストお悩み解決プレゼントキャンペーン
  • かみす防災アリーナLP
  • ミズノ×月バレ WAVELIGHTNING-Z6
  • zamst×大村工高
  • zamst×金蘭会高
  • macdavid
  • ミズノREDFORJAPAN
  • ミズノママさん限定プレゼントキャンペーン
  • 東海大札幌高
  • インターハイ2019
  • 全国専門学校選手権2019
  • 日本航空高
  • ミズノWAVE LIGHTNING-Z5
  • 関東高等学校バレーボール選手権2019

pagetopbtn