gv-logo

NBP ONLINESHOP

男子U23アジア選手権/新井や村山の活躍光り中国制す

  • アンダーカテゴリー
  • 2019.08.08

 日(土)~11日(日)までネーピードー(ミャンマー)で開催されている『第回アジアU23男子選手権大会』。その2次ラウンド第1戦、日本は中国と対戦しセットカウント3-1で勝利を飾った。なお、戦評は以下の通り。

【photo:AVC】

   

男子U23代表

 

 日本のスターティングメンバーは、大塚達宣、佐藤駿一郎、宮浦健人、新井雄大、村山豪、牧山祐介、リベロは堀江友裕。

 

 第1セット、ミスが続く立ち上がりとなるも、新井や宮浦のスパイク、牧山のサービスエースで7-7と同点に追いついた日本。そこから連続失点で7-10と相手にリードを奪われたものの、相手のミスや新井、村山のブロックで日本が逆転。さらに点差を広げた。終盤、村山のサーブから大塚がダイレクトスパイクを決めて22-15。最後はサーブで攻める相手を振り切り、佐藤のブロック、宮浦のフェイントも決まり日本が勝利。セットを先取した。

  

 第2セット、日本にコンビミスも出て9-12と、序盤は相手にリードを許す展開に。それでも、新井のサーブや村山の連続ブロック得点で13-12。日本は少しずつ中国を追い詰めた。その後はサイドアウトの応酬となるも、終盤、新井の連続サービスエースで22-19。しかし、24-23の場面で日本にスパイクミスが出るとジュースの展開に。最後は相手のブロックにつかまり日本は接戦を逃した。

 

 第3セット、佐藤のクイックや新井、村山のブロック、相手ミスなどで6-2と序盤から勢いづいた日本。大塚の得点で16-13とすると、終盤も新井や大塚、宮浦が要所で得点を重ねた。最後まで安定した戦いを見せた日本がこのセットを奪取した。

 

 第4セット、序盤は相手ブロックに苦戦したが、新井のバックアタックや村山のサービスエースで日本が逆転。中盤も、宮浦のブロックで11-8と日本ペースで試合は進み、16-10まで点差を広げた。終盤、新井が前を狙って落とすサーブを決め22-18、村山のブロックや宮浦のスパイクでマッチポイントを掴んだ日本。最後は再び新井のサービスエースでセットを奪い、勝利を手にした。

  

 なお、日本の次戦は、現地時間の8月8日(木)18:30~。2次ラウンド(1-8位)F組の第2戦をインドと戦う。(日程の詳細はこちら

 

<試合結果>

日本 3(25-20,24-26,25-21,25-19)1 中国

村山を軸に堅実なブロックで応戦した日本
チーム一丸、開幕4連勝
新井の得点力が光った
高さを生かした攻撃で相手を翻弄した佐藤
要所で点を取り切る宮浦


  • 東海大札幌高
  • インターハイ2019
  • 全国専門学校選手権2019
  • 日本航空高
  • ミズノWAVE LIGHTNING-Z5
  • 関東高等学校バレーボール選手権2019

pagetopbtn