gv-logo

NECの[床拭きタオル]小学生がグランプリ受賞

  • V1
  • 2020.12.08
写真はグランプリ授与式の様子(チーム提供)

 V.LEAGUE DIVISION1 WOMEN(V1女子)のNECレッドロケッツが、曽我啓菜選手の発案により実施した『床拭きタオル』のデザイン公募。“バレーボールを通じてファンに寄り添い、共にこの世の中の苦しい状況を乗り越えたい。将来の社会を担う子どもたちと一緒に新たなことへ挑戦したい”という思いが込められたこの企画では、選手が実際の試合にコート上で使用する『床拭きタオル』のデザインを小中高生のレッドロケッツファンから募集した。

   

 そして12月5日(土)、とどろきアリーナで開催されたNECレッドロケッツのホームゲームにてグランプリ授与式が行われた。グランプリを受賞したのは、川崎市在住の岡山愛さん(8歳)。岡山さんがデザインした『ロケッツ床拭きタオル』は、12月4日(金)のホームゲームから実際に選手たちが使用している。岡山さんは、「絵を描くことが大好きなので、いつも絵を描いています。(グランプリをもらって)とてもうれしいです」とコメント。受賞の喜びを語った。

   

 選手によるグッズデザインや企業とのコラボレーション、地域交流など、試合以外の面でも意欲的に活動を続けるNECレッドロケッツ。今後もさまざまな企画でファンを楽しませてくれることだろう。なお、授与式の詳細はチーム公式ホームページにてご確認を。

グランプリを受賞した岡山さんの床拭きタオルデザイン
  • インターハイ2021

pagetopbtn