gv-logo

アシックスV-Swift

全日本インカレ/男子は早稲田大が4連覇,女子は鹿屋体大が優勝

  • 大学生
  • 2020.12.08

 12月5日(土)~6日(日)、『第73回秩父宮賜杯全日本大学バレーボール選手権大会』、『第67回秩父宮妃賜杯全日本大学バレーボール選手権大会』、『ミキプルーンスーパーカレッジバレー2020(全日本インカレ)』の3位決定戦と決勝戦が大田区総合体育館(東京)で行われた。

 男子は、4連覇が懸かる早稲田大と12年ぶりの頂点を目指す日本体大が決勝戦で激突。試合を通して攻守ともに実力を発揮した早稲田大がセットカウント3-0で勝利を飾った。早稲田大は、今大会失セット0での優勝。その強さを見せつけ、大会4連覇の偉業を成し遂げた。

  

 また、女子の決勝戦は、3連覇を目指す筑波大を準決勝で下した鹿屋体大と5年ぶりの優勝へと勢いづく東海大の一戦に。試合は、セットを連取されあとがなくなった東海大が第3セットを奪い返すも、堅実なバレーを展開し意地を見せた鹿屋体大が、4年ぶり4度目の優勝を飾った。

  

 5日(土)に行われた3位決定戦では、男子は日本大が順天堂大にストレートで勝利。女子は昨年覇者の筑波大が順天堂大をフルセットの末に下し3位となった。なお、試合結果の詳細全日本大学バレーボール連盟の公式サイトにてご確認を。

  

全日本インカレの速報&戦いの模様は、

12月15日(火)発売の月刊バレーボール1月号に掲載!

お楽しみに★ 【NBP オンラインショップはこちら】

4連覇を達成した男子早稲田大
男子、準優勝の日本体大
女子優勝、鹿屋体大
準優勝の東海大

 最終結果は以下の通り。

【決勝戦】

男子> 早稲田大 3(25-18,25-20,25-21)0 日本体大

<女子> 鹿屋体大 3(25-14,26-24,11-25,25-15)1 東海大

【3位決定戦】

<男子> 日本大 3(29-27,25-23,25-19)0 順天堂大

<女子> 筑波大 3(26-24,23-25,25-21,23-25,15-11) 順天堂大

  

【最終順位】

<優勝> 

男子:早稲田大、女子:鹿屋体大

<準優勝> 

男子:日本体大、女子:東海大

<第3位> 

男子:日本大、女子:筑波大

<第4位> 

男子:順天堂大、女子:順天堂大

<第5位> 

男子:近畿大、筑波大、東海大、明治大

女子:日本女体大、大阪国際大、東北福祉大、日本体大

  

★男子個人賞

■最優秀選手賞:宮浦健人(早稲田大)
■敢闘選手賞:西村 信 (日本体大)
■ベストスコアラー賞:髙橋 藍(日本体大)
■スパイク賞:西岡泰成(日本大)
■ブロック賞:村山 豪 (早稲田大)
■サーブ賞:宮浦健人(早稲田大)
■レシーブ賞:水町泰杜(早稲田大 )
■セッター賞:中村駿介(早稲田大)
■リベロ賞:荒尾怜音(早稲田大)
■優勝監督賞:松井泰二(早稲田大)

★女子個人賞

■最優秀選手賞:金本彩花 (鹿屋体大)
■敢闘選手賞:原田栞里 (東海大)
■ベストスコアラー賞:古市梨乃(順天堂大)
■スパイク賞:横山真奈(鹿屋体大)
■ブロック賞:横田紗椰香 (東海大)
■サーブ賞:横山真奈 (鹿屋体大)
■レシーブ賞:中島咲愛 (鹿屋体大)
■セッター賞:東 美奈 (鹿屋体大)
■リベロ賞:大工園彩夏 (鹿屋体大)
■優勝監督賞:濱田幸二 (鹿屋体大)

※結果の詳細は全日本大学バレーボール連盟のサイトをチェック!!

 

 


  • D&Mタイアップ
  • LIGHT COMPO
  • macdavid
  • 全国専門学校選手権2019

pagetopbtn