gv-logo

アシックスV-Swift

【セリエA】[第6節]モンツァ、金星挙げられず

  • 海外ニュース
  • 2018.11.12

 ボンジョールノ! 世界最高峰リーグの模様をゲームラウンドごとにお届けする『WEEKLY SERIE A』。第6節の注目は、前節を終えて5位につけるモンツァが、3位のルーベと争った一戦。あと一歩が及ばなかった…! 全日本の石川祐希が所属するシエナはまたしてもフルセットの末に…。(Photo:Legavolley.it)

 

■モンツァはガフールが17得点も、ルーベが攻撃陣の分厚さで上回る

[MATCH OF THE ROUND]

ルーベ 3(22-25,25-14,22-25,25-20,15-13)2 モンツァ

 第5節を消化し、5位(勝ち点9)のモンツァは、同3位(勝ち点11)のルーベとの一戦をホームで迎えた。アミル・ガフール(イラン)がチーム最多17得点をあげ、トーマス・ベレッタ(イタリア)が4本のブロックポイントをあげた。

 だが、相手は“ドリームチーム”ルーベ。ツベタン・ソコロフ(ブルガリア)が20得点、オスマニー・ユアントレーナ(イタリア)が25得点で、チームを牽引。第2セット途中からはロベルランディ・シモン(キューバ)からバトンを受け取ったドラガン・スタンコビッチ(セルビア)が4本のブロックポイントをマーク。選手層の分厚さを見せたルーベがフルセットの激闘を制した。

 モンツァはこれで2連敗。4位との勝ち点は3となり、ここで踏ん張りたいところだ。

ルーベのユアントレーナ(コート手前右)がモンツァのブロックに襲い掛かる

++++++++++++++++++++

 

モデナ 3(25-23,25-18,31-29)0 パドヴァ

 開幕5連勝のモデナはエースのイバン・ザイツェフ(イタリア)が17得点。シモーネ・アンザーニ(イタリア)が5本のブロックポイントをあげ、パドヴァの攻撃を跳ね返した。第3セットこそジュースとなるも、きっちりとストレートで勝利し、6勝0敗。モデナは次節からペルージャ、ルーベと2連戦をむかえる。

モデナ、再建の道のりは現在のところ成功の道をたどっている

 

トレンティーノ 3(25-19,25-20,25-19)0 ラティーナ

 前節でルーベにフルセットの末に敗れたトレンティーノだが、勝ち点3を取れる試合できっちりとポイントを稼ぐのが、安定して上位成績をあげられる要因だろう。この日は、ルカ・ベットーリ(イタリア)がチーム最多12得点をマークした。

トレンティーノはウロシュ・コバチェビッチ(セルビア/コート奥)も12得点

 

ラヴェンナ 3(25-22,25-21,24-26,25-17)1 グロッテ

 ルクセンブルクからやってきた“新たな才能”カミル・リチリッチが止まらない。この日は28得点をあげ、これで3試合連続の20得点越え。チームも勝敗数をタイに戻した。グロッテ、いまだ白星なし…。

ラヴェンナのリチリッチは本誌『月刊バレーボール』12月号掲載の連載コラム「World Today」にも登場!!

 

ペルージャ 3(25-23,25-20,25-21)0 ヴァレンティア

 首位を走るペルージャはウィルフレド・レオン(元キューバ)が15得点、アレクサンダル・アタナシエビッチ(セルビア)が11得点と攻撃を展開し、ストレート勝利。安定した強さをキープしている。ヴァレンティアは開幕2連勝から一転、4連敗。そろそろ止めたい。

とてつもない高さからスパイクを打ち込むペルージャのレオン(最奥)

 

ミラノ 3(22-25,25-19,25-17,25-23)1 ソラ

 第5節を終えて2勝3敗どうしの一戦はミラノが10人がコートに立つ総力戦で勝ちきった。第4セットからは、男子世界バレーでオランダ代表のキャプテンとしてセンセーションを起こした“フライングダッチマン”こと、ニミル・アブデルアジズが先発起用された。

ミラノのスティーブン・マー(カナダ/左)は攻守の要

 

ヴェローナ 3(29-31,25-15,18-25,25-18,18-16)2 シエナ

 シエナは今シーズン3度目のフルセットを…、制することができず。石川が16得点、フェルナンド・エルナンデス(キューバ)が32得点をあげるも、あと一歩、あと2点が離せなかった。0勝6敗、しかし勝ち点は1つ積み上げた。ヴェローナはステファン・ボワイエ(フランス)が24得点、エースの活躍だ。

石川は全試合に出場。しかし勝利の女神はいまだシエナに振り向かず

 

セリエA男子 レギュラーシーズン順位(round6終了時)》

1 ペルージャ 6勝0敗(勝ち点18)-

2 モデナ 6勝0敗(勝ち点17)-

3 ルーベ 5勝1敗(勝ち点13)-

4 トレンティーノ 4勝2敗(勝ち点13)-

5 モンツァ 3勝3敗(勝ち点10)-

6 ミラノ 3勝3敗(勝ち点10)

7 ラヴェンナ 3勝3敗(勝ち点9)▲

8 ヴェローナ 3勝2敗(勝ち点8)▼

9 パドヴァ 2勝4敗(勝ち点6)-

10 ソラ 2勝4敗(勝ち点5)▲

11 ヴァレンティア 2勝4敗(勝ち点5)▼

12 ラティーナ 2勝4敗(勝ち点5)-

13 シエナ 0勝6敗(勝ち点3)-

14 グロッテ 0勝5敗(勝ち点1)-

※勝敗(勝ち点)。記号は前節からの順位推移


  • デサントプレゼントキャンペーンFW
  • ザムストお悩み解決プレゼントキャンペーン
  • かみす防災アリーナLP
  • ミズノ×月バレ WAVELIGHTNING-Z6
  • zamst×大村工高
  • zamst×金蘭会高
  • macdavid
  • ミズノREDFORJAPAN
  • ミズノママさん限定プレゼントキャンペーン
  • 東海大札幌高
  • インターハイ2019
  • 全国専門学校選手権2019
  • 日本航空高
  • ミズノWAVE LIGHTNING-Z5
  • 関東高等学校バレーボール選手権2019

pagetopbtn