gv-logo

アシックスV-Swift

V1女子/セミファイナル前日会見で意気込み語る

  • V1
  • 2020.01.24

 1月24日(金)、国立代々木競技場第一体育館(東京)にて2019-20 V.LEAGUE DIVISION1 WOMEN(V1女子)V・ファイナルステージの前日記者会見が行われた。

嶋岡健治会長(写真中央)と出場チームの選手たち

 いよいよ大詰めを迎える2019-20シーズン。V・ファイナルステージのファイナル8を勝ち抜けた4チームが、25日(土)にセミファイナル、26日(日)にファイナルを争う(同日、3位決定戦も実施)。セミファイナルの組み合わせは、第1試合がデンソーエアリービーズvs.岡山シーガルズ、第2試合がJTマーヴェラスvs.埼玉上尾メディックスとなっている。

デンソーの川北元監督(写真左)と岡山の河本昭義監督(同右)

 第1試合のデンソーと岡山はプレミアカンファレンス同士の対戦。V・レギュラーラウンドでは圧倒的な強さを見せたデンソーだが、その最終戦で同カンファレンス内で唯一黒星を喫したのが岡山だった。会見でデンソーの鍋谷友理枝キャプテンは「これまで積み重ねてきた結果が今の自分たち。一試合でも多く、みんなといいバレーボールができるように頑張りたい」と語り、対する岡山の川島亜依美キャプテンは「岡山から応援してくださるファンの皆さんの思いに応えられるように全力で戦いたい」と意気込んだ。

JTの吉原知子監督(写真左)と埼玉上尾の吉田敏明監督(同右)

 第2試合はこちらも同じスターカンファレンス同士の対戦で、V・レギュラーラウンド優勝を果たしたJTと、ファイナル8を持ち点0から全勝でクリアした埼玉上尾。JTの小幡真子キャプテンは「確実に取るべき1点を確実に取る。ここまできたらやるしかない、やるぞ、という気持ちです」と言葉に力を込め、対する埼玉上尾の井上美咲キャプテンも「チームメイトたちからも熱い思いが伝わってきている。この2戦を絶対に勝って、優勝を果たしたい」とタイトル獲得をにらんだ。

 セミファイナルに進出した4チームのうち、過去にリーグ制覇の実績があるのはJTのみ。それだけに「この2日間はおもしろものになるでしょう」と嶋岡健治会長は語る。令和最初のシーズンに次なる歴史を刻むのはどのチームだ-。


  • デサントプレゼントキャンペーン
  • ザムストお悩み解決プレゼントキャンペーン
  • かみす防災アリーナLP
  • ミズノ×月バレ WAVELIGHTNING-Z6
  • zamst×大村工高
  • zamst×金蘭会高
  • macdavid
  • ミズノREDFORJAPAN
  • ミズノママさん限定プレゼントキャンペーン
  • 東海大札幌高
  • インターハイ2019
  • 全国専門学校選手権2019
  • 日本航空高
  • ミズノWAVE LIGHTNING-Z5
  • 関東高等学校バレーボール選手権2019

pagetopbtn