gv-logo

石川(東レ)・水町(早稲田大)・髙橋(日本体大)の2021年の誓いを掲載

  • V1
  • 2021.01.21
TwitterFacebookLine

 現在発売中の月刊バレーボール2月号では、成人式イヤーを迎えた石川真佑(東レ)と、今年20歳となる水町泰杜(早稲田大1年)、髙橋藍(日本体大1年)をクローズアップ。直筆で書かれた2021年の誓いにも注目だ。ここでは本誌未使用カットも公開。

 

 Vリーグでは新型コロナウイルスの影響で試合の中止や延期など、大変な状況が続いているが、自分にできるのは「思い切りバレーボールをしてたくさんの方に元気を届けること」と、石川は語る。早稲田大での1年目を終える水町は「4年生のことが大好きなんです」と、彼らしくストレートに気持ちを表現した。2020年、春高優勝や日本代表への登録など、躍進の年となった髙橋はオリンピックでの目標を記してくれた。ぜひ月刊バレーボール2月号で、新年を迎えた彼らの意気込みをチェックして欲しい。

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

TwitterFacebookLine
  • インターハイ2021

pagetopbtn