gv-logo

ITA20/21[5位PO]ピアチェンツァとミラノが1敗のみで予選R通過

  • 海外ニュース
  • 2021.04.23
TwitterFacebookLine

 ボンジョールノ! 世界最高峰リーグの模様をゲームラウンドごとにお届けする『WEEKLY SERIE A』!  今季はスーペルリーガのプレーオフとは別に、セミファイナリストを除いた8チームで、5位決定プレーオフが実施されています。レギュラーシーズンとは異なる陣容で臨んだチームも見られ、思わぬ展開も…?! 7節にわたって行われた予選ラウンドの結果を総まとめ(Photo:Legavolley.it)

※ポジション表記/OH …アウトサイドヒッター、OP…オポジット、MB…ミドルブロッカー、S…セッター、L…リベロ

■決勝ラウンド進出はピアチェンツァ、ミラノ、ヴェローナ、モデナの4チーム

《5位決定プレーオフ/予選ラウンド》

 

【第1節】

◆ピアチェンツァ ○3-2● ヴェローナ

〔3/27@ピアチェンツァ〕(29-27,25-21,22-25,15-25,8-15)

◆ラヴェンナ ○3-2● モデナ

〔3/28@モデナ〕(25-23,23-25,14-25,25-20,19-17)

◆ミラノ ○3-2● パドヴァ

〔3/28@ミラノ〕(16-25,25-20,22-25,25-17,15-9)

◆チステルナ ○3-0● ヴァレンティア

〔3/28@ラティーナ〕(25-12,25-18,25-18)

 今季はレギュラーシーズンで2勝のみと苦しんだチステルナだったが、このコンペでは白星発進。それもストレート勝ちだった。試合ではリーグ得点王の実績を持つOPジュリオ・サッビ(イタリア)が3本のサービスエースを含むチーム最多13得点。OHケバン・ティリ(フランス)が11得点と続いた。対するヴァレンティアはチームトータルのアタック決定率が36%とあっては厳しかった。

<今季はケガで出遅れたOPサッビ(写真中央)は名誉挽回>

 

************

<多彩な攻撃を組み立てたSスベルトーリ(写真中央)>

 

************

<リーグを代表するレジェンド、OHカジースキ(写真中央)>

 

************

<敗れたものの、合計20本のブロックポイントでラヴェンナは激闘を演出>

 

************

<ピアチェンツァのMBダビデ・カンデラーロ(イタリア/写真左端)のクイック>

 

************

<サーブレシーブに入るOHリナルディ(写真左端)。成長に期待がかかる>

 

************

<2019/20シーズンは無得点のOHボットロは今季、レギュラーシーズンで274得点のジャンプアップ>

 

セリエA男子 5位決定プレーオフ/予選ラウンド 最終順位

1 ピアチェンツァ 6勝1敗(勝ち点16)※19-9

2 ミラノ 6勝1敗(勝ち点16)※18-9

3 ヴェローナ 4勝3敗(勝ち点12)※16-12

4 モデナ 4勝3敗(勝ち点12)※15-13

5 ラヴェンナ 3勝4敗(勝ち点10)-

6 チステルナ 2勝5敗(勝ち点8)※13-17

7 パドヴァ 2勝5敗(勝ち点7)※11-15

8 ヴァレンティア 1勝6敗(勝ち点3)-

※…数字は、獲得セット数-失セット数

 

<ミラノのOH石川祐希(日本/写真右端)は予選ラウンドで2度のMVPに選出>

 

セリエA男子 5位決定プレーオフ/決勝ラウンド セミファイナル組み合わせ

ピアチェンツァvs.モデナ / ミラノvs.ヴェローナ …4/22

→勝利チームは4/25のファイナルへ進出

 

(責任編集:GUCII<坂口功将>)

TwitterFacebookLine
  • インターハイ2021

pagetopbtn