gv-logo

トヨタ車体 榊原、村永ら6選手の引退、退団を発表

  • V1
  • 2021.05.25

 

安定感のあるレシーブで勝利に貢献した村永

村永奈央(むらなが・なお)

アウトサイドヒッター/身長180cm/1993年12月26日生まれ/兵庫県明石市出身/明石清水高→神戸親和女大

 

■村永奈央コメント

トヨタ車体クインシーズに入団してから5年が経ち、この度、選手として引退することを決断しました。

今、引退報告の言葉を考えていると、とてもたくさんの人の顔が頭の中に思い浮かびました。

小学1年生から始めた約21年間のバレーボール人生を通して、私は本当にたくさんの人に出会ってきたのだと身に染みて感じました。

技術もそうですが、バレーボールは人として成長させてくれるものでした。

たくさんの人と関わって、本気でぶつかった仲間、チーム、思い出は私の21年間の宝物です。

クインシーズでは皇后杯優勝やV・チャレンジマッチなど、いい時も厳しい時も経験しました。

その度にみんなと一喜一憂し、終わってみればあっという間の5年間でした。

はやく結果が欲しいと焦ったり、結果が出ないことに落ち込んだり、悩んだりしながら、それでも一生努力のできる人間になることを目標にやってきました。

「頑張れ!」「応援してるよ!」「元気出ました」「ありがとう!」という言葉に何度も励まされました。

苦しんだ先の勝利は本当にうれしかったです。

いろいろなことがありましが、今思うのは全部ひっくるめて、やっぱりバレーボールは楽しかった。

クインシーズに入ってよかった。

そして、バレーボール、スポーツのよさ、クインシーズのよさを、もっともっとたくさんの人に知ってもらいたい。

今まで応援してくれたファンの方々、会社の方々、関わってくださったすべての方々、本当にありがとうございました。これからもクインシーズへのご声援よろしくお願いします。

 

明るいキャラクターで盛り上げた杉

杉 郁香(すぎ・あやか)

ミドルブロッカー/身長178cm/1996年2月14日生まれ/岐阜県多治見市出身/県立岐阜商高→東京女体大

 

■杉 郁香コメント

今シーズンで引退することを決めました。

3年間、トヨタ車体でこの仲間とスタッフとプレーできたことは私の人生のかけがえのない宝物です。

私は、トヨタ車体の選手たちが一生懸命にプレーする姿、元気に笑顔で取り組む姿、必死にボールに食らいつく姿に惹かれ、一緒にプレーがしたいと思いクインシーズに入りました。

この3年間、苦しいことも多かったですが、たくさんの方に支えてもらい、そしてエネルギー・元気をもらい頑張ってこれました。

新しい技術に取り組み、それを自分のものにすることなど、いろいろなことにチャレンジし続けてきました。

しかし、最後の1年は、けがに悩んでいたことからも手術をすることを決断しました。

復帰してコートに立つことができた時は、とてもうれしかったです。

けがを通して、当たり前のことにも幸せを感じ、最高の仲間とスタッフに恵まれたことを感じる日々でした。

苦しい時辛い時、そしてうれしい時、いつも近くにいたのはチームメイト、スタッフでした。本当に、感謝の一言に尽きます。

そして、どんな時も温かく応援をしてくださいましたファンの皆さま、いつも声をかけてくださった会社の皆さん、本当にありがとうございました。

クインシーズで得た経験を第二の自分の人生に生かして精一杯頑張りたいと思います。

 

【次ページ】ソロカイテ、グーパートのコメント

  • インターハイ2021

pagetopbtn