gv-logo

ザムストが佐々木千紘、間橋香織とスポンサーシップ契約を締結

  • V1
  • 2021.07.02
TwitterFacebookLine

 スポーツ向けサポート・ケア製品ブランドのザムストは、V1女子のヴィクトリーナ姫路に所属する佐々木千紘およびKUROBEアクアフェアリーズに所属する間橋香織と、スポンサーシップ契約を締結したことを発表した。

 

 今回の契約は、長年ザムスト製品を愛用している両選手をサポートするとともに、「V1優勝」を目標に掲げる佐々木と、ひざのけがからの復帰を目指す間橋の支援を行うことが背景にある。

 

 

ヴィクトリーナ姫路の佐々木

 

 

 佐々木は、「この度スポンサーシップ契約を締結できたことを大変光栄に思います。 ザムストの製品は、練習や試合で毎回必ず身に着けており、なくてはならないアイテム。まだプロ選手としては未熟ですが、ザムストのよさを少しでも伝えていけるように、フィジカル面やメンタル面などの課題を克服し、コート上でパフォーマンスを最大限発揮できるように頑張っていきたい」とコメントしている。

 

 

KUROBEアクアフェアリーズの間橋

 

 

 また間橋は、「ザムストの足首サポーターを高校生からずっと使用してきました。今ではコンプレッションスリーブやインソールも使用しており、ほぼ全身ザムストで戦っています。長年使ってきたブランドなので、契約できてうれしいです。現在はリーグ開幕に向けて調整中ですが、“しっかり笑顔で勝つ”ことができるよう頑張ります!」と話した。

 

 

 

TwitterFacebookLine
  • インターハイ2021

pagetopbtn