gv-logo

久光スプリングスファン感謝祭潜入レポート後編 バリカタ排球道

  • V1
  • 2021.07.08

こんにちは~! ‟麺はバリカタ、ペンはバリヤワ!”でお馴染みの、ながみんです。皆さん、いかがお過ごしでしょうか? 

 

前回お送りした「久光スプリングスファン感謝祭」のレポートの後編をお届けするバイ★

もちろんフォトギャラリーもお届けです!

(※選手、スタッフの肩書きは5月末時点のものです。)

 

——————————————————————————————————-

【③トークショー】

ランウェイが終了し、選手たちがメインステージに勢ぞろい! 選手たちがトークショーを繰り広げました♪ 

 

トークショーの模様はぜひ、YouTubeでお楽しみいただきたいですが、会場でかき集めた選手たちの声(ファン感の感想)を、月バレ.comの独占でお届けします♪

 

ただし、岩坂選手はスケジュールが詰まっており、なかなか遭遇することができなかったので、コメントをいただくことができず…。ファンの皆さんへ、全力で土下座します。

 

他の選手のトーク中、紙風船をふくらましちゃう平山選手

 

 

今村優香:美貴(吉田)の努力や成功させたい気持ちを知っていたので、私も、何としても成功させたかったファン感謝祭でした。すごくいいイベントになったと思います。見ていただいた皆さんに喜んでもらえていたら、なおうれしいです。

 

万代真奈美:初めてのファン感謝祭がこんなに盛大で、すごいなと思っています。青やピンクは普段着ることがないので「変じゃないかな?」と、ずっと思っていました(笑) こうして、ファンの皆さんに感謝の伝えられることは大事だなと感じたし、プレーでもその姿勢を見せていきたいです。こういう姿を届けることもプロの仕事として大切だと思うので、楽しんでいきたいですね。社会人一年目なので、セッターとしても人間としても、いろいろなことを吸収して自分の力にしていきたいです。

 

井上美咲:キレイな着物を着させていただいて、ファッションショーは緊張しましたが、すごく楽しかったしいい思い出になりました。キュアオレンジ、応援よろしくお願いします(笑)

 

加藤光:私は浴衣を着ていますが、コロナ禍でなかなか着ることができていなかったので、うれしいです。美貴さん(吉田)が、選手たちの思い出に残るようにといろいろ考えてくださったので、それも含めて、うれしかったし楽しかったです。

 

池谷優佳:とてもテンションが上がりました! 楽しかったです。でも、「JK感が強い」というコメントがやっぱりあって…(笑) これからはもっと、大人っぽくなれるように頑張ります!(笑)

 

白澤明香里:怪盗スプリングスの新曲披露は、ほんとうに難しいし恥ずかしかったけど(笑)、“やるからには本気になったほうが楽しい!”ということで、みんなでめっちゃ自主練しました。ほんとうにいろんな方が手伝ってくださったので、ダンサー気分で楽しめました! 着物も着られて、こんなに素敵なファン感謝祭に参加できて光栄です。

 

井上愛里沙:着物は普段はあまり着ないし、黒の浴衣や着物を着たことがなかったので、とてもうれしかったです。久光のファン感謝祭がいちばんだろうな、と感じています。昨シーズンの最後の大会(黒鷲旗)がなくなってしまって、こういう形でしか感謝をお伝え出来ないですが、昨シーズンのご声援、ほんとうにありがとうございました。また来年、強くなれるように頑張るので、このファン感謝祭を見ていただいて、さらに応援していただけると嬉しいです!

 

濵松明日香:最初で最後じゃないかな?というくらいの盛大なファン感。かわいい浴衣を着られてうれしかったです! ファンの皆さんに直接お会いしたかったですが、またいつかコロナが終息しきって、お会いできる日を楽しみに頑張ります。

 

中川美柚:人生でもうないだろうな、というくらいの盛大なステージを作っていただいて、それを皆さんにお披露目できたことがすごくうれしいです。自分が生きていく中で、すごく特別な思い出になったと思います。

 

平山詩嫣:今日は初めてお着物を着させていただいて、楽しかったしうれしかったです。こんなに盛大なイベントは初めてで、スタッフの皆さんの企画力やそれを実現する技術や熱意がほんとうに素晴らしくて。一生に一度のイベントだったなと思います。肌の色とか雰囲気に合わせて選んでくれたみたいで、髪型とかもチョイスしてくれたりとか。みんなすごく着物が似合っていて、素敵でした。

 

小島絢野:最後の最後にこんなに素敵な場を設けてもらって、感謝しています。息子はおそらく、ランウェイを歩いたことを覚えていないとは思いますが、私自身はすごくいい思い出になりました。たくさんの温かいご声援をありがとうございました。これからも久光スプリングスをよろしくお願いします。

 

栄絵里香:楽しかったです! 緊張しましたが(笑) 久しぶりに浴衣焼き物を着られてよかったです。ファン感謝祭にここまでこだわるチームはそんなにないと思いますし、演出も本格的過ぎて、ほんとうにファッションショーをしている気分でした。ファンの方へ思いを届けるために、私たちも試合と同じくらいのパフォーマンスをしよう、という気持ちで取り組めたと思います。みんなの着物姿を、「カワイイ、キレイ!」と思って見ていました(笑)

 

コロナ禍で、みなさんに直接会ってお話しする機会がほぼなく、感謝の気持ちを直接伝えられないのが残念です。でも、応援してくださっているみなさんのおかげで、こういう状況の中でも大好きなバレーボールができているのはありがたいこと。画面越しにでも感謝の気持ちを伝えられたらいいなと思いますし、直接お話しできる機会ができたら、みなさんに感謝の気持ちをたくさん伝えたいです。

 

座安琴希:みんなで着物を着るのが新鮮だったし、こういう機会がないと着られないので楽しかったです。着物選びについては、年齢をちゃんとわかっているな、と思って(笑) 吉田をはじめ企画してくださった方が、その人に合ったものを選んでくれて、個性があって素敵だと思いました。ランウェイで持っていたお酒は、5分前に渡していただいて「どうしよっかな」って(笑) ちょっとウケでも狙おうかと(笑) 最年長なのでキャピキャピせずに、沖縄っぽく歩きました。

 

戸江真奈:こんな素晴らしいファッションショーができて、企画してくれた吉田さんやスタッフさんに感謝しています。ファンの方々もいろんな準備をして見てくださるというのはありがたいことだなと感じています。この状況が収まって、会場で試合を見てもらったり、今までできなかったファンサービスをできる日が早く来たらいいなと思います。

 

野本梨佳:初めての着物を着て、いつもとは違う自分に出会えたかなという感じです。正直、着物の圧が苦しくて、脱いだ時の解放感がハンパなかった…(笑) リハーサルの時は「恥ずかしいな」と思っていましたが、こういう会場で雰囲気も盛り上がった状況の中で、自分がモデルになった気持ちで歩けたので楽しかったです。着物を着ていると足が前に出ないので、ちょこちょこ歩いていました。階段も大変(笑) やっぱりナナさん(岩坂)はキレイだなと思ったし、コトキ(座安)さんは着物がとても似合っていて、ママって感じでしたね♪

コロナ禍で思うように会場に足を運んでいただけない状況ですが、私たちもできる限りのことをして、少しでも私たちの姿を届けることで皆さんに元気をお届けしたいなと思っています。これからも久光スプリングスのSNSなどをチェックしていただけたら嬉しいです♪

 

トークショー中、笑顔がはじける選手たち

 

その後は、

【③長岡選手、石井選手、荒木選手からのコメント(映像)】

【④引退選手コメント】

【⑤怪盗スプリングス新曲「Take a Piduture」披露!】

という流れで進んだ、式次第。

 

日本代表としてネーションズリーグで奮闘中の長岡選手と石井選手、そして手術のためファン感謝祭には不参加となった荒木選手の、ファンの皆様へ向けた温かいコメントは、YouTubeをご覧ください。

 

無事に配信での第一幕が終了した後は、関係者を含めた記念写真撮影が実施されました。

 

そしてこの時、実は…。

記念撮影が終了した会場では、

 

\\\\感動のサプライズ‼////

 

が実施されていたのです…。

 

まずは、引退選手3名(岩坂選手、座安選手、小島選手)へのサプライズ。3選手に、ケーキと花束が手渡されました。

 

「ありがとうございます!」と、会場は笑顔に包まれました♪

 

ケーキと花束のサプライズに驚きが隠せない引退選手たち

 

素敵な笑顔です♪

 

 

 

そしてそして、さらに…!

 

6月30日付けでチームを離れた、吉田美貴さんへのサプライズも実施されました!

 

前編でもコメントが出てきた吉田さんとは、皆さんご存じの通り久光の元マネジャーで、現在は新規事業戦略室に所属されている敏腕スタッフです。久光の公式SNSを盛り上げている存在であり、ファンの皆さんにとっては、ファンとチームを繋ぐ架け橋のような方だと言っても過言ではないのではないでしょうか。

 

 

 

このサプライズは、今回のファン感謝祭の企画運営などにも携わった、(株)TOKYO ON STAGEさんの粋な取り計らいだったそうです。

 

 

でもなんか、様子がおかしい…。

 

引退選手のサプライズではみんなが笑顔だったのに、

吉田さんのサプライズでは、一転、涙モード…。

 

今回のファン感謝祭を企画した吉田さんに対する選手たちの思いや、

現場の皆さんの感謝の気持ちのようなものが、

こちらにもひしひしと伝わってきました。

 

もちろん吉田さんも、涙涙。

「こんなサプライズをしていただけるなんて思っていなくて…。ほんとうに関係者の皆さんに助けていただいて、この日が迎えられてよかったです。でも、いちばんは“ファンの皆さんに感謝を伝える”というところを全員で目標にしていたので、それを達成しているかをちゃんと見て、ほんとうに仕事が終わりかなと思っています。また機会がありましたら、久光スプリングスをよろしくお願いいたします。今日は、ほんとうにありがとうございました」(吉田)

 

花束とケーキ受け取り、涙ぐむ吉田さんと選手たち

 

サプライズ後、涙の写真撮影

 

 

“あぁ、素敵なチームだな”と、心から感じた瞬間でした。

 

最後に! 皆さん、怪盗スプリングスの新曲披露動画は、もう拝見されましたか?

白澤選手いわく、みんなで通して合わせたのは、3回~4回くらいだったそう。

 

カワイイがぎゅっと詰まったステージ、見なきゃ損です!!!!!

そもそも、怪盗スプリングスの配信動画は、本番以外の練習動画などもめちゃくちゃ笑えるおもしろいものばかり(笑)

ちょっと疲れた時に覗いてみたら、元気を分けてもらえるかもしれません★

 

 

そして、怪盗スプリングスの目標は…。

\\\\「東京ドーム公演! 観客数5万人動員!」////

 

濵松「怪盗スプリングス、やばかったですよね! めっちゃかっこよかったですよね⁉ 本格的なダンサーさんに教えてもらって、隊形移動なども練習しました。短時間でここまで仕上がったのはすごいなと感じています。次は、東京ドームでお会いしましょう(笑) これまでの2曲で勝負するので、お楽しみに★」

 

平山「前回のももクロとは違った味があって、新曲はかっこよく・かわいく・美しくという感じで楽しかったです。YUUさんはじめTAKUYAさんなど、教えてくださったダンサーさんや美貴さん、仲間に感謝しています。5万人の前で“二階席~!(ドヤ)”とか、やりたいですね(笑)」

 

こんな感じで、目標高く取り組んでいる“V.LEAGUE初”のアイドルグループなので、ぜひご声援をよろしくお願いいたします!

 

ながみんも勝手にファンになってしまっていますが、東京ドーム公演が決まったら、最前列で見させてもらえるかな…?(笑)

 

そんなこんなでファン感謝祭も無事終了し、第二幕にはファンの皆さんと選手でのオンラインミーティングが実施されました。

 

各選手が個室に分かれ、ファンの皆さんとトーク。参加された方々は、夢のような時間を過ごされたことでしょう。

 

***

 

さて、今回、取材にご協力いただいた「ご贔屓様感謝の宴」。

このご時世の中で、いかにファンの皆さんに喜んでもらえるかを、

いろんな方々が必死に考えて、実行して。

 

恐らく、関係者のみなさんの想像を超えて、選手やスタッフ、ファンの記憶に残るイベントになったのだろうな、と感じています。

 

ファッションショーでは、“バレーボール選手”という魅力も加味されて、モデルである選手たちがさらに輝いて見えました。

すごい企画を考えられたのだなぁ~。という感じです(大拍手)

 

徹底された感染症対策の中、

素敵なお時間に立ち会わせていただき、ありがとうございました!

 

早く、みんなが会場に集ってイベントができる日が来たらいいな~!!!

 

 

こちらはトーク開始前の岩坂選手。「あ、いきなり私が映るんですね!」と、画面を確認中

 

部屋の前では、フェイスガードをつけた戸江選手にも遭遇。フェイスガード越しでも全力で伝わるまぶしい笑顔…!!

 

 

 

【次ページ】ファン感 当日のフォトギャラリー

 

  • インターハイ2021

pagetopbtn