gv-logo

[ドイツ21/22]第4節 井手智のフランクフルトは開幕4連勝 無敗をキープ

  • 海外ニュース
  • 2021.10.25

 

 ドイツ・ブンデスリーガ男子の2021/22シーズンは現地10月23日にレギュラーシーズン第4節が行われ、井手智が所属するフランクフルトはアウェーでギーセンと対戦。3-1(25-20,25-20,21-25,25-22)で勝利した。

 

 フランクフルトは第1セットからチーム合計4本のブロックポイント、またサービスエースも計3本と攻守で相手を上回る。2セットを先取して迎えた第3セットは開始早々から大きく突き放される展開となり、このセットを落としたが、第4セットは再び計5本のブロックポイントをあげてギーセンの攻撃をはね返す。3-1で勝利し、開幕4連勝とした。なお、無敗はフランクフルトと、5戦全勝の首位ベルリンの2チームのみとなっている。

 

 フル出場の井手はサーブレシーブ成功率50%(20本中)。試合のMVPにはチーム最多19得点をあげたオポジットのダニエル・マレシャ(ドイツ)が選出された。

 

≪フランクフルト戦績≫

第1節(10/6) vs.ベステンゼー 〇3-2

第2節(10/9) vs.フリードリヒスハーフェン 〇3-1

第3節(10/17) vs.デューレン 〇3-1

第4節(10/23) vs.ギーセン 〇3-1

  • インターハイ2021

pagetopbtn