gv-logo

[フランス21/22]第4節 田代佳奈美のナントは大逆転でフルセットを制す

  • 海外ニュース
  • 2021.10.25

 フランス・リーグA女子の2021/22シーズンは現地10月23日にレギュラーシーズン第4節が行われ、日本代表の田代佳奈美が所属するナントはホームでマルク-アン-バルールと対戦。3-2(22-25,23-25,25-22,25-21,15-12)で勝利し、今季3勝目をあげた。

 

 2セットダウンとなったナントは第3セット開始時からアウトサイドヒッターのレベッカ・ラジッチ(セルビア)、ミドルブロッカーのメーガン・ジェイコブセン(アメリカ)を投入し反撃を開始。この選手交代策が奏功し、逆転勝利を収めた。

 

 フル出場のセッター田代はブロックポイント1本を含む2得点。オポジットのテッサ・グラッブス(アメリカ)がチーム最多29得点、アウトサイドヒッターのスビ・コッコネン(フィンランド)が23得点と続いた。

 

≪ナント 戦績≫

第1節(10/8) vs.エブルー ○3-1

第2節(10/12) vs.パリSC ●0-3

第3節(10/16) vs.シャマリエール 〇3-0

第4節(10/23) vs.マルク-アン-バルール 〇3-2

  • インターハイ2021

pagetopbtn