gv-logo

【春高】大会4日目結果一覧、男女の決勝カードが決定。インターハイ優勝の下北沢成徳が敗れる

  • 学生バレー
  • 2022.01.08


男子は日本航空が初の決勝進出を決める

 

「第74回全日本バレーボール高等学校選手権大会(春高バレー)」が1月5日(水)に東京体育館(東京都渋谷区)で開幕。大会4日目はセンターコートで男女準決勝、計4試合が行われた。

 

【次ページ】大会4日目、男女準決勝のプレー写真はこちら

 

男子は日本航空(山梨)が雄物川(秋田)をストレートで下し、初の決勝進出。男子決勝は、鎮西(熊本)と日本航空というカードとなった。女子は、インターハイ優勝の下北沢成徳(東京)が古川学園(宮城)に敗れ、準決勝で姿を消した。その結果を受けて、女子決勝は就実(岡山)×古川学園というカードに決まった。

 

【春高バレー2022/大会4日目1月8日試合結果】
<会場>東京体育館
————————————
【特設コート】
■1試合目/男子準決勝
鎮西(熊本県)3-0日南振徳(宮崎県)

■2試合目/男子準決勝
日本航空(山梨県)3-0雄物川(秋田県)

■3試合目/女子準決勝
就実(岡山県)3-0金蘭会(大阪府)

■4試合目/女子準決勝
古川学園(宮城県)3-1下北沢成徳(東京都)


【特集】春の高校バレー2022特設サイトはこちら

  • インターハイ2021

pagetopbtn