gv-logo

定期購読

[ポーランド21/22]ケンジェジン-コジエがカップ戦で連覇 ウクライナ色のリボンを胸に

  • 海外ニュース
  • 2022.03.01

 ポーランド・プラスリーガ男子のカップ戦(プハール・ポルスキ)は現地2月26日に準決勝、27日に決勝が行われ、ケンジェジン-コジエが大会連覇を飾った。

 

<連覇を飾ったケンジェジン-コジエ(写真はCEVチャンピオンズリーグ/Photo:CEV)>

 

 ケンジェジン-コジエは決勝で、昨季リーグ王者のヤストセブスキと対戦。オポジットのウーカシュ・カチュマレク(ポーランド)とアウトサイドヒッターのアレクサンデル・シリフカ(ポーランド)が11得点と並ぶ。守ってはヤストセブスキに誰一人として2桁得点を許さず、3-0(25-20,25-15,25-19)で勝利した。MVPにはセッターのマルチン・ヤヌシュ(ポーランド)が選ばれた。

 

 なお、この2日間は出場チームのユニフォームに、ウクライナ国旗を示す青と黄で彩られたリボンが備えられ、ロシアの軍事侵攻に対する反戦が訴えられた。

 

>>><次ページ>【画像】ユニフォームにつけたリボン

pagetopbtn