gv-logo

もしもチームメートをゲームキャラにしたら【東レ藤井直伸選手編】

  • V1
  • 2022.04.06

 

ボール3個分速いと感じるクイック

 

酒井選手:次はトスですね。これは振り切れて120くらいあります。クイックになると1000くらいあります。例えばパスが乱れてもクイックが使えるところはほんとうにすごいです。

 

富松選手:でも1000だとゲームとして成り立たないから、クイックを120にしよう。藤井の場合、パスが乱れて「もう俺のところにトスが上がってこないだろ」というところからでも上がってくるよね。だから、どんなパスだろうが本気でクイックに入っていないといけない。名称をつけるとしたら、どんなところからでもクイックを上げられる「クイックメーカー」かな。

 

酒井選手:あとボールの出が速いです。ふつうのセッターはボールを溜めて出さないとあまりスピードが出ないうえに、精度も下がるんですけど、藤井さんの場合は手から離れるスピードが速いし、なおかつ正確さもあるんですよね。

 

富松選手:藤井みたいなセッターはあまりいないし、どうしても柔らかくボールをタッチしてトスを上げるセッターの方が多いから、慣れるのは大変。藤井のトスのスピードはボール3個分くらい速く感じる。ほかのセッターは手元にボールを入れて「1」、出して「2」なんだけど、藤井は「1」のタイミングでトスが出てくるイメージ。でも慣れればやりやすさもあるんだよね。

 

月バレ :では、それを「クイックリリース」という特殊能力で表現しましょうか。ちなみに日本代表でも一緒にプレーしている李選手とのコンビはどうですか?

 

富松選手:李の場合は、またさらに速いです。あの速さでトスを上げているのは日本代表でも李だけではないですかね。李限定による、ホットラインですね。

 

酒井選手:いいですね。ゲームなら李選手とのコンビの時だけ能力値が虹色に光って変化するやつですね(笑)

 

富松選手:李がいたら、能力が20%増しとかありかもしれないですね!(笑)

 

月バレ :藤井選手と李選手のお2人のコンビ名はあるんですか?

 

富松選手:「ふじーりー」はよく言っていますよ!

 

月バレ :では特殊能力「ふじーりー」にしましょう。同じポジションの酒井選手から見て藤井選手のすごいところはありますか?

 

李選手とのコンビではクイックがさらに速くなる

 

酒井選手:クイックのほかに度胸ですかね。例えば2本続けてクイックをミスしても、3本目もクイックに上げたりするんですよ。「そこでそれ使う!?」というところは結構ありますね。ほかにも競っていて絶対に1点が欲しい場面で、ここは外国人選手に上げるだろうというところでも全然違うところに上げて勝負する、というようなメンタルの強さを感じます。それと、よく相手を分析して癖やパターンを調べて、それをトス回しに生かしているイメージがあります。でも「分析の結果、ここに上げるよね」というところで、急に分析していないことをするところもすごいと思います。

 

 

月バレ :では「度胸○」にしましょう。次にサーブレシーブ、ディグです。

 

酒井選手:ディグ、めちゃくちゃ上げてましたよ!

 

富松選手:今季は上げてるね! 昨季まで全然上がってなかったけど(笑)

 

2人  :はっはっはっはっ(笑)

 

酒井選手:今季すごいです。練習していましたからね。

 

富松選手:でも、俺の評価は50くらいかな。

 

酒井選手:自分としては、今季上がっているというのもあって、60くらいあるのかなと。

 

富松選手:では間をとって55くらいだね。次はサーブか。

 

酒井選手:70くらいあります。

 

富松選手:40、50くらいかな。

 

酒井選手:結構、離れましたね(笑)

 

富松選手:藤井はフローターやちょっと巻いた(ドライブをかける)サーブをよく打つけど、その中ではそこそこ球速も速いし、狙うところもいいし、それだけで見たら酒井が言う70点くらい。でもリーグ全体で見てジャンプサーブとかも含めたら、点数は落ちます。

 

酒井選手:あぁ(笑) そういう目線なんですね!

 

富松選手:そりゃ、うちのクリス(クリスティアン・パダル)と、藤井を比べたらね。フローターサーブを打つ人の中では高いレベルだけど、Vリーグ全体として考えたら、55くらい。でもフローターと見せかけてジャンプサーブを打ったり、巻いて打つ「ハイブリッドサーブ」はうまいよね。次はサーブコントロールか。コントロールはいいよね、狙いどころもいいし。80くらい。

 

酒井選手:自分も同じくらいです。相手の弱いところを見て打っています。次はサーブの球速。

 

富松選手:そんなに速くないから40かな。サーブの変化量はどう?

 

酒井選手:20~30くらい。

 

富松選手:どちらかといったら変化で攻めるより狙う場所で攻めるよね。だから変化量は20くらいだね。次はサーブの最高球速か。速くて60km/hくらいだね。

 

月バレ :ありがとうございます。最後に藤井さんの性格についてお聞きします。

 

富松選手:性格、難しいな! 「ムードメーカー」ですけど…なんだかアンバランスなんですよ。一見クールなようで熱いし、きっちりしているようで、していないところもあるし。ギャップがありますね。

 

ムードメーカーとしてチームを盛り上げる

 

酒井選手:ふだんは近寄りがたいというほどではないですけど、あまり喋らないときもあります。では静かかと言うと別にそんなこともないです。練習中にすごく話しかけてきてくれたり、試合中にめちゃくちゃ高い声で「ウァー!」と言ったりするので、「えっ?」ってなります。ワイワイするときは一緒にワイワイしています。それもギャップかもしれません。だから性格はいろいろな面があって、知れば知るほどこんなところもあるんだと発見があります。

 

富松選手:では性格の特徴として「ギャップを加えましょう。

 

【次ページ】能力表の完成図

  • インターハイ2021

pagetopbtn