gv-logo

日立や海外で活躍 斎田杏が現役引退を発表

  • 海外ニュース
  • 2022.04.07

スイスのスマッシュ・プフェッフィンゲンは斎田杏が今シーズン限りで現役を引退すると4月5日(火)に発表。

それにともない、斎田自身もSNSでコメントを発表した。

 

 

 

■斎田杏コメント

私、斎田杏は今シーズンをもって現役を引退します。

今シーズンが始まる前から決めていて、家族や何人かの友人には先に話をしていたのですが、チームからの発表もあったのでこのタイミングでご報告させていただきます。

自分のバレーボール人生を後悔なく、すべてを出しきり、やりきり、そしてバレーボールが大好きだと感じたまま引退したいと思っていたので、今シーズンを最後に引退しようと決めていました。

まだまだ伝えたいことはありますが、それはすべてが終わってからまた話をしたいと思います。

今はスイスリーグのファイナルの真っただ中です!1試合目は負けてしまいましたが、まだまだチャンスはあるので、残りの試合も全力で戦いたいと思います。

応援よろしくお願いします!

 

 

斎田 杏(さいた・あん)

1993年1月27日生まれ/宮城県多賀城市出身/リベロ

古川学園高ではインターハイと国体で優勝。2011年日立リヴァーレ入団。2017年よりドイツのシュヴァルツ・ヴァイス・エアフルトへ移籍。2018年にルーマニアのCSMブカレストへ、2019年よりスイスのスマッシュ・プフェッフィンゲンに移籍して現在3シーズン目。

 

 

【関連記事】

斎田杏インタビュー【前編】楽しいバレーボールを自分のために

 

斎田杏インタビュー【後編】楽しいバレーボールを自分のために

 

 

次ページ【本人のSNS投稿】

  • インターハイ2021

pagetopbtn