gv-logo

[イタリア21/22]ピアチェンツァが5位決定PO制す MVPのラッセル「この2年間に感謝」

  • 海外ニュース
  • 2022.05.15

世界最高峰リーグと称されるイタリア・セリエAの模様をゲームラウンドごとにお届けする『WEEKLY SERIE A』。2021/22シーズンを締めくくる5位決定プレーオフは決勝が行われました

(Photo:legavolley.it)

※ポジション表記/OH …アウトサイドヒッター、OP…オポジット、MB…ミドルブロッカー、S…セッター、L…リベロ、C…コーチ

 

 

■ピアチェンツァが来季のCEVチャレンジカップ出場権獲得

 [MATCH OF THE ROUND]

◆《5位決定PO決勝》ピアチェンツァ 3-1 チステルナ

(25-23,25-19,26-28,25-20)

(現地5/13)

 来季のCEVチャレンジカップ出場権がかかる5位決定プレーオフの決勝は、このプレーオフの予選ラウンドを全勝でクリアしたピアチェンツァが、ホームにチステルナを迎えた。ピアチェンツァは第1セットからサーブレシーブが安定し、OPアディス・ラグンジラ(トルコ)、OHアーロン・ラッセル(アメリカ)が中心となって攻撃を展開。

 

 第1セットはチステルナに3本のブロックポイントを許したものの先取すると、第2セットは大差をつけて獲得。第3セットは終盤まで相手に先行されて落としたが、第4セットで計3本のサービスエースを浴びせて勝利した。

<5位決定プレーオフを全勝で駆け抜けたピアチェンツァ>

 

 MVPはラグンジラと並んでチーム最多21得点をマークしたラッセルが選出。ラッセルは「最初はナーバスになってしまいました」と振り返り、そのわけを「このシャツを着てプレーする最後の試合でしたから」と語った。

 

 20/21シーズンから2シーズンをプレーし、攻守で軸となったラッセル。CEVチャレンジカップ2023の出場権を置き土産に、「私たちは、求めていた目標にたどり着くことができました。ほんとうに素晴らしい2年間を過ごすことができ、皆さんに感謝したいと思います。これからもピアチェンツァは私の胸の中にあります」と別れの言葉を述べた。

 

<チームでのラストゲームで得点を重ねた②ラッセル>

 

*****

 

イタリア・セリエA 2021/22スーペルリーガ

==プレーオフ/最終結果==

優勝:ルーベ …CEVチャンピオンズリーグ2023出場権獲得

準優勝:ペルージャ …CEVチャンピオンズリーグ2023出場権獲得

ベスト4:トレンティーノ …CEVチャンピオンズリーグ2023出場権獲得

ベスト4:モデナ …CEVカップ2023出場権獲得

 

==5位決定プレーオフ/最終結果==

優勝:ピアチェンツァ …CEVチャレンジカップ2023出場権獲得

準優勝:チステルナ

ベスト4:ヴェローナ、モンツァ

 

==5位決定プレーオフ順位表==

1 ピアチェンツァ 50(勝ち点14)

2 チステルナ 32(勝ち点10)

3 モンツァ 32(勝ち点9)

4 ヴェローナ 23(勝ち点6) ※セット率0.91

5 ミラノ 23(勝ち点6) ※セット率0.90

6 ターラント 05(勝ち点0)

 

==レギュラーシーズン最終順位表==

1 ペルージャ 222(勝ち点67)

2 ルーベ 195(勝ち点57)

3 トレンティーノ 177(勝ち点53)

4 モデナ 186(勝ち点51)

5 ミラノ 1311(勝ち点41)

6 ピアチェンツァ 1212(勝ち点37)

7 モンツァ 1113(勝ち点31)

8 チステルナ 1014(勝ち点30)

9 ヴェローナ 1014(勝ち点27)

10 ターラント 816(勝ち点26)

11 パドヴァ 915(勝ち点24)

12 ビーボ・ヴァレンティア 717(勝ち点22)

13 ラヴェンナ 024(勝ち点2)

 

==プレーオフ/準々決勝ラウンド勝ち取り表==

ペルージャ〇〇 vs. チステルナ●●

モデナ〇〇 vs. ミラノ●●

ルーベ〇〇 vs. モンツァ●●

トレンティーノ〇●〇 vs. ピアチェンツァ●〇●

 

==プレーオフ/準決勝ラウンド勝ち取り表==

ペルージャ●〇●〇〇 vs. モデナ〇●〇●●

ルーベ●●〇〇〇 vs. トレンティーノ〇〇●●●

 

==プレーオフ/決勝ラウンド最終結果==

ペルージャ●●〇● vs. ルーべ〇〇●〇

ルーベ:2年連続7度目の優勝(05/06,11/12,13/14,16/17,18/19,20/21,21/22)

 

〔責任編集:GUCII(坂口功将/編集部)〕

 

【関連記事】

セリエA 21/22シーズン制覇のルーベ かつてない困難な道のりの先で手にしたV7

出場停止に、罰金。セリエAのプレーオフ ペルージャ対モデナは遺恨試合の様相へ

石川祐希 キャリア最高の順位も「過去イチ悔しいシーズンだった」

 

  • インターハイ2021

pagetopbtn