gv-logo

定期購読

AVCカップ男子日本代表 中国に敗れ準優勝

  • 日本代表
  • 2022.08.15

 

男子日本代表【Photo:AVC】

 

 2022AVCカップ男子に出場していた男子日本代表は8月14日(日)、ナコンパトム(タイ)でファイナルラウンド(決勝)を戦い、中国に敗れ準優勝で大会を終えた。個人賞では深津旭弘がベストセッター、大竹壱青がベストオポジットに選ばれた。

 

 試合結果は下記の通り。

 

【写真】高橋和幸、エバデダン ラリーらその他男子日本代表フォトギャラリー

 

【2022AVCカップ男子】

■ファイナルラウンド(決勝) 8月14日(日)

日本 0-3 中国

(20-25, 23-25, 22-25)

 

■中国戦の第1セットスターティングメンバー

富田、小野、大竹、樋口、エバデダン、深津、リベロ高橋

 

【2022AVCカップ最終順位】

1位 中国

2位 日本

3位 バーレーン

4位 韓国

5位 イラン

6位 パキスタン

7位 タイ

8位 オーストラリア

9位 チャイニーズタイペイ

10位 インド

11位 ホンコンチャイナ

 

 

【2022AVCカップ男子出場選手(14人)】

※ポジション表記はOH=アウトサイドヒッター OP=オポジット MB=ミドルブロッカー S=セッター L=リベロ

<背番号/名前(ふりがな)/所属/身長/ポジション>

3 深津旭弘(ふかつ・あきひろ)/堺ブレイザーズ/183 cm/S ※主将

4 大竹壱青(おおたけ・いっせい)/パナソニックパンサーズ/202 cm/OP

11 富田将馬(とみた・しょうま)/東レアローズ/190 cm/OH

18 仲本賢優(なかもと・けんゆう)/パナソニックパンサーズ/187 cm/OH

21 永露元稀(えいろ・もとき)/ウルフドッグス名古屋/192 cm/S

22 樋口裕希(ひぐち・ゆうき)/堺ブレイザーズ/191 cm/OH

24 高橋和幸(たかはし・かずゆき)/ジェイテクトSTINGS/170 cm/L

29 藤中颯志(ふじなか・そうし)/公益財団法人日本バレーボール協会/178 cm/L

30 エバデダン ラリー(えばでだん・らりー)/筑波大4年/195 cm/MB

37 藤中謙也(ふじなか・けんや)/サントリーサンバーズ/188 cm/OH

38 小野遥輝(おの・はるき)/サントリーサンバーズ/187 cm/MB

39 小澤宙輝(おざわ・ひろき)/東レアローズ/186 cm/OP・OH

40 難波尭弘(なんば・たかひろ)/東レアローズ/198 cm/MB

41 山田大悟(やまだ・だいご)/東京グレートベアーズ/191 cm/MB

監督 真保綱一郎(しんぼ・こういちろう)/東京グレートベアーズ

 

【関連記事】

AVCカップ男子日本代表 バーレーンを下して決勝進出

 

AVCカップ男子日本代表 タイに勝利し準決勝進出

 

AVCカップ男子日本代表は韓国に惜敗 次戦は準決勝進出を懸けタイと対戦

 

【次ページ】高橋和幸、エバデダン ラリーらその他男子日本代表フォトギャラリー

pagetopbtn