gv-logo

定期購読

NEC 全日本インカレ最優秀選手賞の中川つかさら3名の内定を発表

  • V1
  • 2022.12.06

 

 V1女子のNECレッドロケッツは、中川つかさと大工園彩夏、原嶋睦夢を2023年度の内定選手として12月5日(月)に発表した。

 

 中川は金蘭会高で春高連覇を経験、先日行われた全日本インカレでは東海大の主将としてチームを引っ張り、大会連覇とシーズン四冠を達成、最優秀選手賞に輝いた。ユース、ジュニア日本代表としても活躍した経験を持つ。大工園は鹿屋体大で2年時に出場した全日本インカレで優勝、リベロ賞に選ばれた。今年は主将としてベスト8進出に貢献。またジュニア日本代表としてアジアジュニア選手権大会でベストリベロに選出された経験を持つ。原嶋は熊本信愛女学院高のポイントゲッターとして来年1月に開催される春の高校バレーに出場予定。サウスポーを生かし、ジュニア日本代表候補選手にも選ばれた。

 

 加入選手の詳細は下記の通り。

 

■中川つかさ(なかがわ・つかさ)

セッター/身長159cm/2000年8月13日生まれ/大阪府出身/金蘭会高→東海大(在学中)

 

■大工園彩夏(だいくぞの・さやか)

リベロ/身長163cm/2000年8月3日生まれ/鹿児島県出身/鹿児島南高→鹿屋体大(在学中)

 

■原嶋睦夢(はらしま・あゆむ)

ミドルブロッカー・オポジット/身長177cm/2004年7月12日生まれ/熊本県出身/熊本信愛女学院高(在学中)

 

東海大が2連覇を達成 【全日本インカレ女子最終日結果】

 

【全日本インカレ】女子全64試合結果、個人賞受賞選手一覧

 

東レ 真鍋くるみの入団を発表

 

【次ページ】3選手のその他の写真

  • 熱血指導柳田将洋×岐阜成徳学園高
  • スポルティング×東山高

pagetopbtn