gv-logo

春高2024

U21女子世界選手権 日本はメキシコに勝利し準決勝進出

  • 日本代表
  • 2023.08.24

 

【Photo:FIVB】

 

 第22回世界U21女子バレーボール選手権大会に出場しているU21女子日本代表は、レオン(メキシコ)で8月23日(水)に2次ラウンド最終戦に臨み、メキシコに3-1で勝利。準決勝進出を決めた。

 

【画像】深澤めぐみらU21女子日本代表その他の写真

 

 日本は2次ラウンドでここまで1勝1敗で、勝利すれば準決勝進出が決定する。メキシコとは予選ラウンド初戦で対戦しており、そのときは日本がストレートで勝利していた。

 この試合では、それまでリベロでのスタメン起用はあったものの、アタッカーでは途中出場のみだった北窓絢音をオポジットでスタメン起用。北窓は期待に応え、深澤めぐみとともにチーム最多の18得点をあげる活躍で勝利に貢献した。

 今回の勝利で、日本の2次ラウンドE組2位が確定し、準決勝進出が決まった。日本は次戦、現地8月25日(試合開始時間未定)にレオン(メキシコ)で決勝進出を懸けてイタリア(F組1位)と対戦する。

 

 試合結果は下記の通り。

 

■2次ラウンドE組最終戦 8月23日(水)

日本 3-1 メキシコ

(25-17,25-20,24-26,25-21)

 

■メキシコの第1セットスターティングメンバー

岩本、佐伯、古川、北窓、深澤(め)、飯山、リベロ德本

 

■2次ラウンド組分け

E組 日本(A組1位)、中国(C組1位)、メキシコ(A組2位)、セルビア(C組2位)

F組 イタリア(B組1位)、トルコ(D組1位)、ブラジル(B組2位)、アメリカ(D組2位)

 

【世界U21女子選手権大会出場選手(12人)】

※ポジション表記はOH=アウトサイドヒッター OP=オポジット MB=ミドルブロッカー S=セッター L=リベロ

<背番号/名前/所属/身長(cm)/ポジション>

1 飯山エミリ/東海大1年/184cm/MB・OP

2 古川愛梨/東レ/184cm/OH

3 吉武美佳/久光/182cm/OP

4 北窓絢音/久光/181cm/OH

5 佐伯亜魅加/岡山/177cm/OH

6 本田 凛/筑波大2年/177cm/MB

7 深澤めぐみ/久光/176cm/OH

8 深澤つぐみ/東レ/176cm/OP ※キャプテン

9 廣田あい/NEC/173cm/OH

10 加地春花/トヨタ車体/173cm/S

11 岩本沙希/日本体大1年/163cm/S

12 德本歩未香/日立Astemo/152cm/L

【監督】山口祐之(株式会社デンソー)

※所属・学年は2023年8月8日時点

 

 

【関連記事】

U21女子世界選手権 日本は中国に敗れ今大会初黒星

 

日本はフルセットでセルビアを下す 世界U21女子選手権2次ラウンド

 

U21女子世界選手権 日本代表は予選ラウンド3戦全勝で2次ラウンドへ

 

U19女子日本代表 世界U19選手権3位決定戦でイタリアに惜敗 ベストリベロに西川凜

 

【次ページ】深澤めぐみらU21女子日本代表その他の写真

  • 男子日本代表応援サイト2024
  • 女子日本代表応援サイト2024
  • 北海道インターハイ2023
  • NBPオンラインショップ

pagetopbtn