gv-logo

春高2024

アジア男子選手権 日本はバーレーンにストレート勝利で準決勝進出

  • 日本代表
  • 2023.08.24

【Photo : AVC】

 

 第22回アジア男子バレーボール選手権に出場している男子日本代表は、8月23日(水)にウルミア(イラン)で2次ラウンドのバーレーン戦に挑み、ストレートで勝利。準決勝進出を決めた。

 

 髙橋藍がチームトップの12得点、キャプテンの石川祐希が9得点をあげる活躍を見せ、山本龍や甲斐優斗ら若い選手たちも出場した。試合後、石川は「日本にとって、どのチームと対戦するかは問題ではなく、各試合で最高のプレーをして勝利することだけを目指します」と話した。日本は25日(金)に行われる準決勝で、チャイニーズタイペイ対カタールの勝者と対戦する。

 

 試合結果は下記の通り。

8月23日 2次ラウンド

日本 3-0 バーレーン 

(25-14,25-14,25-17)

 今大会の出場選手は下記の通り。

 

【第22回アジア男子選手権出場選手(14人)】

※ポジション表記はOH=アウトサイドヒッター OP=オポジット MB=ミドルブロッカー S=セッター L=リベロ

<背番号/名前(所属)/身長/ポジション>

1 西田有志(パナソニックパンサーズ)/186cm/OP

2 小野寺太志(サントリーサンバーズ)/202cm/MB

4 宮浦健人(パリ・バレー[フランス])/190cm/OP

5 大塚達宣(パナソニックパンサーズ)/195cm/OH

6 山内晶大(パナソニックパンサーズ)/204cm/MB 

8 関田誠大(ジェイテクトSTINGS)/175cm/S

10 髙橋健太郎(東レアローズ)/201cm/MB

12 髙橋 藍(日本体大4年)/188cm/OH

13 小川智大(ウルフドッグス名古屋)/175cm/L

14 石川祐希(ミラノ[イタリア])/192cm/OH ※主将

20 山本智大(パナソニックパンサーズ)/171cm/L

28 エバデダン ラリー(パナソニックパンサーズ)/195cm/MB

29 山本 龍(ディナモ・ブカレスト[ルーマニア])/185cm/S

30 甲斐優斗(専修大2年)/200cm/OH

監督 フィリップ・ブラン(公益財団法人日本バレーボール協会)

※所属は2023年8月18日時点



 

 

【関連記事】

■アジア男子選手権 日本は2連勝で予選ラウンドを1位通過

■アジア男子選手権出場選手 石川祐希ら14人が決定

■石川祐希、西田有志、髙橋藍がアシックスイベント「みんなの応援がチカラになる」に登場してファンと交流  

■石川祐希、髙橋藍、西田有志が残り50日となったパリ五輪予選へ決意 石川「今回で絶対に切符を取ります」

 

【次ページ】その他の写真

  • 男子日本代表応援サイト2024
  • 女子日本代表応援サイト2024
  • 北海道インターハイ2023
  • NBPオンラインショップ

pagetopbtn