gv-logo

春高2024

石川真佑がセリエAデビュー戦でチーム最多得点も黒星スタート

  • 海外ニュース
  • 2023.10.10

 イタリア・セリエA女子の2023/24シーズンは、現地10月8日にレギュラーシーズン第1節が行われ、石川真佑が所属するフィレンツェはスカンディッチと対戦。0-3(20-25,19-25,18-25)で敗れた。

 

レギュラーシーズン初戦でアタックを打ち込む石川(手前④/Photo: Lega Pallavolo Serie A Femminile

 

 自身初となる海外リーグでのクラブシーズンに臨む石川真佑。初戦の相手は、ホームアリーナ「パラッツォ・ワニー」を同じくするスカンディッチで、昨季の成績はレギュラーシーズン2位(14チーム/フィレンツェは10位)。今季のメンバーにはブリット・ヘルボッツ(ベルギー)やシュ・テイ(中国)、エカテリーナ・アントロポヴァ(イタリア)ら各国のレギュラークラス、それもエース級がずらりと並ぶ。その強敵に対し、石川はデビュー戦ながらフル出場を果たし、チーム最多10得点と気を吐いた。

 なお、スカンディッチは身長202㎝のオポジット、アントロポヴァがチーム最多15得点、シュ・テイが12得点と続いたほか、計12本のブロックポイントをあげてフィレンツェを圧倒した。

 

=石川真佑/個人スタッツ=

得点:10(アタック:9、サーブポイント:1)

アタック決定率:47%(19本中)

サーブレシーブ返球率:56%(25本中)

 

フィレンツェ戦績

【レギュラーシーズン】

第1節(10/8) vs.スカンディッチ ●0-3

 

【関連記事】

■石川真佑がイタリアへ。「引き出しを増やしていきたい」と強い決意の一方で出国に寂しさも

■東レを退団した石川真佑がイタリア・フィレンツェに加入「強い覚悟を持ってプレーしたい」

■敗戦に涙する石川真佑を抱きしめた井上奈々朱「いちばんにはお疲れさまと伝えたくて」

■東レ 石川真佑がVリーグのシーズン日本人最多得点を更新

■大活躍の山田二千華「サーブまでしっかり仕事ができた」途中出場の石川真佑は4連勝に「チーム状態もいい」【FIVBパリ五輪予選/ワールドカップバレー2023女子大会コメント】

 

  • mcdavid_sekita
  • ザムスト×インターハイ2023インタビュー
  • 北海道インターハイ2023
  • NOBIRUNO
  • 男子日本代表応援サイト
  • 女子日本代表応援サイト
  • DESCENTE-2in1
  • ZAMST-ZK
  • NBPオンラインショップ

pagetopbtn