gv-logo

春高2024

イタリア・セリエA 石川祐希欠場で髙橋藍とネットを挟んでの対決は実現せず

  • 海外ニュース
  • 2023.12.05

チームメートと勝利を喜ぶ石川祐希【Photo:Lega Pallavolo Serie A】

 

 

 イタリアのバレーボールリーグ、セリエAレギュラーシーズン前半第8節で石川祐希が所属するミラノと、髙橋藍の所属するモンツァが124日(月)に対戦。髙橋藍はスタメン出場を果たしたが、石川祐希は腰の痛みのため試合に出場せず、日本代表でチームメートとして戦う2人の対決は実現しなかった。試合はミラノが3-025-16,25-18,25-18)で勝利した。

 

【SNS】髙橋藍の入場シーン

 

 チームによると石川は腰の痛みのためウォームアップから参加せず、ベンチから試合を見つめた。また髙橋は1126日(日)のピアチェンツァ戦での負傷で8〜10日程度の休養が必要とチームから発表されていたが、回復が間に合いスタメンで出場した。

 

ネット際でロセルとボールを押し合う髙橋藍【Photo:Lega Pallavolo Serie A】

 

 第1セット、モンツァにミスが続いてミラノがリードを奪う。モンツァはOH髙橋の技ありの軟打などで追い上げ、OHスティーブン・マー(カナダ)のスパイクで同点にするが、ミラノはSパオロ・ポッロ(イタリア)のサービスエース、アグスティン・ロセル(アルゼンチン)のスパイクなどで再び突き放し、セットを奪う。

 

 第2セットは互いにサイドアウトを取り合うが、モンツァにミスが出てミラノがブレイクするとマテイ・カジースキ(ブルガリア)のサービスエースでさらにリードを広げる。11-8の場面でモンツァは、髙橋が自身のサーブで崩して返ってきたボールをバックアタックで決めて追い上げムードをつくる。続くポイントでは髙橋のジャンプトスをマーが決めて1点差に。しかしミラノはモンツァのミスで再びリードを奪うと、セットを連取した。

 

 第3セットは、モンツァのミスでミラノがリード。その後もマッテオ・ピアノ(イタリア)のブロック、オスニエル・メルガレホ(キューバ)のアタックなどでリードを広げて、ストレートで勝利した。

 

 髙橋はアタックでの7得点を記録、アタック決定率は33%、サーブレシーブ返球率56%(内Aパス22%)だった。今回は実現しなかったが、次のミラノとモンツァの対決は、2024214日後半第8節にミラノのホームで予定されている。

 

 ミラノは次戦、ヴェローナと現地時間1210日(日)20:30【日本時間114:30】からアウェーで、モンツァはカターニアと現地時間1210日(日)16:30【日本時間110:30】からアウェーで戦う。

 

※ポジション表記/OH=アウトサイドヒッター、OP=オポジット、MB=ミドルブロッカー、S=セッター、L=リベロ

 

順位

チーム

試合数

P

得S

失S

S率

P率

1

ペルージャ

9

8

1

24

26

8

3,25

1,14

2

トレンティーノ

8

8

0

22

24

7

3,43

1,18

3

ピアチェンツァ

8

5

3

17

20

10

2,00

1,09

4

モンツァ

8

5

3

14

16

12

1,33

1,07

5

ルーベ

8

5

3

13

15

13

1,15

1,00

6

ミラノ

8

4

4

13

15

13

1,15

1,02

7

モデナ

8

5

3

12

16

17

0,94

1,00

8

パドヴァ

9

4

5

10

13

21

0,62

0,92

9

チステルナ

8

2

6

7

14

20

0,70

0,94

10

ヴェローナ

8

2

6

7

10

20

0,50

0,94

11

ターラント

8

0

8

5

12

24

0,50

0,89

12

カターニア

8

1

7

3

6

22

0,27

0,86

 

※P=ポイント、得S=得セット、失S=失セット、S率=セット率、P率=得点率

ポイント、勝利数、セット率、得点率の順に高いチームが上位

 

■髙橋藍が活躍した試合で負傷 軽度の筋肉損傷で10日程度の休養が必要

■宮浦健人は初戦で13得点をあげてMVP【海外リーグ所属日本代表選手】

■石川祐希「チームにとって大事な存在になれるように」シーズン開幕前会見

■全日本インカレ男子 早稲田大が2年ぶり10度目の優勝で今年度四冠を達成

■春高2024男子出場チーム・選手名鑑

 

【SNS】髙橋藍の入場シーン

  • 男子日本代表応援サイト2024
  • 女子日本代表応援サイト2024
  • 北海道インターハイ2023
  • NBPオンラインショップ

pagetopbtn