gv-logo

春高2024

ジェイテクト 佐藤駿一郎の退団を発表

  • V1
  • 2024.02.29

 バレーボールのVリーグ、V1男子のジェイテクトSTINGSは、佐藤駿一郎が2月29日(木)付けで退団することを発表した。

 

 佐藤は、大学在学中の2022-23シーズンに内定選手としてチームに加入しVリーグデビュー。身長205cmの高さを生かした攻撃が武器のミドルブロッカーで、今季もここまでV・レギュラーラウンドで17試合に出場しており、2022年には日本代表として世界選手権の出場選手14人に選出された。

 今回の退団は佐藤とチームが協議の末に決定したもので、佐藤は今後もバレーボール選手として活動を続けていく予定だが、次の所属先は未定となっている。

 

 退団選手の詳細は下記の通り。

 

 

佐藤駿一郎(ジェイテクトSTINGS)【写真:月刊バレーボール】

 

■佐藤駿一郎(さとう・しゅんいちろう)

ミドルブロッカー/身長205cm/2000年5月17日生まれ/宮城県出身/東北高→東海大

 

 

■ジェイテクト 本間隆太が2023-24シーズン限りで引退  

■VリーグV1男子 JT広島のV・ファイナルステージ進出が決定

■ミラノの石川が守備で存在感を発揮 髙橋はチャレンジカップ準優勝 【海外リーグ所属日本代表選手・2/21〜27】

 

【次ページ】佐藤駿一郎選手の退団を知らせるチームのSNS投稿

  • 男子日本代表応援サイト2024
  • 女子日本代表応援サイト2024
  • 北海道インターハイ2023
  • NBPオンラインショップ

pagetopbtn