gv-logo

日本代表応援サイト

男子日本代表 VNL予選ラウンド第3週の初戦でカナダにフルセット負け

  • 日本代表
  • 2024.06.18

【写真:Volleyball World】

 

 

 バレーボールネーションズリーグ(VNL)2024 男子予選ラウンド第3週が開幕。日本(FIVBランキング3位)は6月18日(火)にマニラ(フィリピン)でカナダ(同12位)と対戦し、2-3で敗れた。通算成績は6勝3敗。

 

 立ち上がりからリズムをつかめない日本は途中、宮浦健人と深津旭弘の2枚替えを試みるが、カナダに大きくリードを広げられる。しかし西田有志のサーブがさえて14-23から追い上げ、第1セットは落としたものの21-25まで迫る粘りを見せた。

 カナダを捕らえたのは第2セット中盤。石川祐希主将の連続バックアタック、髙橋藍の連続サービスエースなどが飛び出してセットを奪い返した。

 第3セットは再び突き放されて失い、第4セットも3-7と嫌な展開だったが、じわじわと点差を詰めると石川主将の連続サービスエースで11-10と逆転。関田誠大のサービスエースも決まって逃げきり、勝負はフルセットにもつれ込んだ。

 日本はディフェンスから粘り強く攻撃につなげるが、カナダのブロックに連続で止められ勝負あり。第5セットを失い、第3週の初戦を飾ることはできなかった。

 

 VNLは世界トップの男女各16チームがそれぞれ4週間にわたって世界各地で予選ラウンドと決勝ラウンドを行い、優勝を決定。今回は残り5枠となったパリオリンピックの出場権が懸かった大会でもあるが、日本の男子は昨年のFIVBパリ五輪予選/ワールドカップ2023ですでに出場権を獲得している。

 

■ネーションズリーグ2024男子予選ラウンド

第3週マニラ大会

日本(FIVBランキング3位) 2-3 カナダ(同12位)

(21-25、25-20、15-25、25-20、10-15)

 

■日本の第1セットスターティングメンバー

山内、西田、髙橋藍、小野寺、関田、石川、リベロ山本

 

■日本のトップスコアラー

西田  19得点(アタック17得点、サーブ2得点)

石川  19得点(アタック16得点、ブロック1得点、サーブ2得点)

髙橋藍 13得点(アタック9得点、ブロック2得点、サーブ2得点)

 

■日本の次戦(予選ラウンド第3週フィリピン大会第2戦)

6月21日(金)現地19:00(日本時間20:00)

対戦相手:オランダ(FIVBランキング13位)

 

■次戦のテレビ放送、配信予定(日本時間)

BS-TBS 6月21日(金)19:30~

U-NEXT 6月21日(金)ライブ配信予定

 

※記事内のFIVBランキングはすべて日本の試合前のもの

 

■VNL2024男子日本戦試合日程・放送スケジュール

 

VNLに臨む男子日本代表選手のインタビューや対談などが掲載された月刊バレーボール販売中

2024年7月号販売中 ご購入はこちら

 

【次ページ】男子日本代表(カナダ戦)その他の写真

  • 北部九州インターハイ2024
  • 男子日本代表応援サイト2024
  • 女子日本代表応援サイト2024
  • NBPオンラインショップ

pagetopbtn