gv-logo

定期購読
  • 春高2023SPORTSBULL

春高バレー月バレ便り

男子は慶應義塾と東海大付相模、女子は三浦学苑と横浜隼人が出場権を獲得【春高2023神奈川県予選】

  • 2022.11.04

 

 

 

 第75回全日本バレーボール高等学校選手権大会(春高)の神奈川県予選男女最終日がトッケイセキュリティ平塚総合体育館(神奈川県平塚市)で11月3日(木・祝)に行われ、男子は慶應義塾と東海大付相模、女子は三浦学苑と横浜隼人がそれぞれ本戦出場を決めた。予選で優勝した慶應義塾と三浦学苑が第1代表、準優勝の東海大付相模と横浜隼人が第2代表にそれぞれ決まった。慶應義塾は2年ぶり4回目、東海大付相模は3年連続6回目の出場。三浦学苑は4年ぶり2回目、横浜隼人は3年ぶり2回目の出場。

 

 なお春高本戦は、2023年1月4日(水)~8日(日)に男女とも東京体育館(東京都)で行われる。

 

【結果一覧】神奈川県予選トーナメント表

 

 最終日の結果と最終順位は下記の通り。

 

春高神奈川県予選

■男子準決勝(代表決定戦)結果

慶應義塾 2-0 桐蔭学園

(25-15, 25-15)

東海大付相模 2-0 川崎橘

(27-25, 29-27)

 

■男子決勝結果

慶應義塾 2-0 東海大付相模

(25-23, 25-22)

 

第1代表 慶應義塾

第2代表 東海大付相模

 

 

男子優勝の慶應義塾【提供:バーチャル春高バレー】

 

■女子準決勝(代表決定戦)結果

三浦学苑 2-1 川崎橘

(25-19, 28-30, 25-20)

横浜隼人 2-1 星槎国際湘南

(25-19, 17-25, 26-24)

 

 

■女子決勝結果

三浦学苑 2-1 横浜隼人

(25-19, 17-25, 26-24)

 

第1代表 三浦学苑

第2代表 横浜隼人

 

 

女子優勝の三浦学苑【提供:バーチャル春高バレー】

 

【関連記事】

男女ともに開智が優勝【春高2023和歌山県予選】

 

男子は昇陽と清風、女子は金蘭会と城南学園が出場権を獲得【春高2023大阪府予選】

 

男子は一関修紅、女子は盛岡誠桜が優勝【春高2023岩手県予選】

 

【春の高校バレー2023特設サイトに行く】

 

【次のページ】神奈川県予選トーナメント表

CONTENTS

pagetopbtn