gv-logo

アシックスV-Swift

セリエA[第18節]トレンティーノが総攻撃で逆転勝ち

  • 海外ニュース
  • 2020.02.03

 ボンジョールノ! 世界最高峰リーグの模様をゲームラウンドごとにお届けする『WEEKLY SERIE A』!! 今シーズンは“トップ4”にミラノが肉薄し、前節を終えて11勝4敗が3チーム並ぶなど上位伯仲。その中でもトレンティーノの一戦から!!(Photo:Legavolley.it)

※ポジション表記/OH …アウトサイドヒッター、OP…オポジット、MB…ミドルブロッカー、S…セッター、L…リベロ

■全員が役目を果たしたトレンティーノ、逆転勝利で後半戦無敗キープ

[MATCH OF THE ROUND]

トレンティーノ 3(23-25,25-22,25-16,25-21) ピアチェンツァ

 開幕6連勝と好スタートを切ったトレンティーノ。しかし、第7節(11/20)でパドヴァに敗れると、トップ4の他3チーム(ルーベ、モデナ、ペルージャ)に敗北。ミラノの躍進もあり、4位を行き来している。とはいえ、名実ともに上位陣のレベルにあり、後半戦は無敗をキープしている。そうして今節ではアウェーに乗り込み、ピアチェンツァとの一戦を迎えた。

トレンティーノのSジャネッリ(写真右端)、魅惑のトスワーク

 試合は第1セットを先取されたものの、トレンティーノは第2セット開始からMBスレチコ・リシナツ(セルビア)とMBダビデ・カンデラーロ(イタリア)のポジションをスイッチ。この策も的中したか、試合を通してリシナツは6本、カンデラーロは3本のブロックポイントをそれぞれマークした。

 

 攻撃面ではエースOPルカ・ベットーリ(イタリア)が最多19得点、OHクレメン・チェブリ(スロベニア)が4本のサービスエースを含む15得点をあげる。リシナツはアタック決定率82%(9得点)、OHアーロン・ラッセルも13得点など総攻撃を仕掛けて逆転勝利を収める。これらは、やはりSシモーネ・ジャネッリ(イタリア)の組み立てがなせる技といえるだろう。連勝を4に伸ばしたトレンティーノ、次節はミラノとの直接対決!!

2014/15シーズン以来のリーグ制覇を目指すトレンティーノ

************

モデナ 3(25-23,26-28,25-13,25-20)1 チステルナ(前ラティーナ)

 この日のモデナはサーブが走る、走る!! MBマックスウェル・ホルト(アメリカ)が最多4本、OHイバン・ザイツェフ(イタリア)とマイカ・クリステンソン(アメリカ)がともに3本と、チーム合計13本のサービスエースをマークし勝利した。

ザイツェフ(コート奥)は両チーム通じて最多23得点

ルーベ 3(25-8,25-14,25-19)0 ヴェローナ

 ヴェローナ、さすがにそれは…。OPステファン・ボワイエ(フランス)、OHギャレット・ムアグトゥティア(アメリカ)を温存した結果、第1セットは8点。第2セットでムアグトゥティア、第3セットでボワイエを送り出したが、相手はルーベ。完敗!!

ルーベのMBマテウシュ・ビエニエク(ポーランド/コート奥)のクイックが炸裂

ペルージャ 3(25-23,19-25,25-20,25-21)1 パドヴァ

 ペルージャはOHウィルフレド・レオン(ポーランド)が最多4本のサービスエースを含む19得点、OPアレクサンダル・アタナシエビッチ(セルビア)が13得点をあげてホームで勝利。 対するパドヴァはOPフェルナンド・エルナンデス(キューバ)とOH石川祐希(日本)がともに16得点と続いた。

タイムアウト中の指示出しにも熱が入る、ペルージャのフィタル・ヘイネン監督

ラヴェンナ 3(25-21,19-25,25-20,32-30)1 モンツァ

 連敗中のラヴェンナはOPシャローン・バーノン-エバンス(カナダ)が両チーム通じて最多22得点、OHテイス・テルホルスト(オランダ)が21得点と続き、しっかりと勝ち切った。

ラヴェンナを牽引するテルホルスト(写真右)

ヴァレンティア 3(25-21,25-19,25-20)0 ソラ

 OHティモテ・カルル(フランス)がチーム最多17得点、OPアバウバカル・ドラメ(ブラジル)が5本のサービスエースをあげたヴァレンティアが年明け初勝利!!

試合のMVPに選出されたカルル(写真左から2番目)

セリエA男子 レギュラーシーズン順位(round18終了時)》※ミラノは休息週

1 ルーべ 15勝1敗(勝ち点45)-

2 ペルージャ 15勝2敗(勝ち点42)-

3 モデナ 13勝4敗(勝ち点40)-

4 トレンティーノ 12勝4敗(勝ち点36)-

5 ミラノ 11勝5敗(勝ち点33)-

6 パドヴァ 7勝8敗(勝ち点21)-

7 ラヴェンナ 7勝10敗(勝ち点21)▲

8 ピアチェンツァ 7勝10敗(勝ち点18)▼

9 ヴェローナ 6勝10敗(勝ち点18)▼

10 モンツァ 5勝12(勝ち点18)-

11 ヴァレンティア 4勝11敗(勝ち点12)▲

12 チステルナ(前ラティーナ) 3勝13敗(勝ち点9)▼

13 ソラ 1勝16敗(勝ち点5)-

※勝敗(勝ち点)。記号は前節からの順位推移

 

(責任編集:GUCII<坂口功将>)


  • デサントプレゼントキャンペーン
  • ザムストお悩み解決プレゼントキャンペーン
  • かみす防災アリーナLP
  • ミズノ×月バレ WAVELIGHTNING-Z6
  • zamst×大村工高
  • zamst×金蘭会高
  • macdavid
  • ミズノREDFORJAPAN
  • ミズノママさん限定プレゼントキャンペーン
  • 東海大札幌高
  • インターハイ2019
  • 全国専門学校選手権2019
  • 日本航空高
  • ミズノWAVE LIGHTNING-Z5
  • 関東高等学校バレーボール選手権2019

pagetopbtn