gv-logo

NBP ONLINESHOP

2019-20 V1男子が開幕!!-今週の見どころ-

  • V1
  • 2019.10.25

2019-20 V.LEAGUE DIVISION1 MEN(V1男子)今週の見どころ(10/26,27)

※名前をクリックすれば選手プロフィールへアクセスします

 

 いよいよ開幕する2019-20 V.LEAGUE DIVISION1 MEN(V1男子)。今週末は10月26日(土)に3会場(松本、名古屋、島原)で5試合、
翌27日(日)に2会場(名古屋、島原)で4試合が実施される。

 昨シーズン王者のパナソニックパンサーズは松本会場で26日に、VC長野トライデンツとの開幕戦を戦う。パナソニックは山内晶大久原翼清水邦広大竹壱青といった日本代表メンバーのほか、在籍4シーズン目を迎えたクビアク,ミハウも世界トップレベルのパフォーマンスを携えており、充実の戦力で連覇を目指す。対するVC長野はトップリーグ初挑戦となった昨シーズンを1勝で終えただけに、逆襲を誓う。

世界トップのテクニックが光るクビアク,ミハウ

 26日の名古屋会場では、ウルフドッグス名古屋がホームゲームでシーズンの開幕を迎える。前・豊田合成トレフェルサからチーム名を一新させ、ユニフォームもモデルチェンジ。黄金期を築いた功労者イゴール, オムルチェンとアンディッシュ・クリスティアンソン シニアヘッドコーチがチームを去り、新外国人選手にスロベニア代表のオポジットミティア,ガスパリニが入団するなど、装いを新しくした。

 

 その名古屋と初戦を戦うサントリーサンバーズは、リーグ最高身長を誇る218センチのミドルブロッカー、ムセルスキー,ドミトリーが健在。その圧倒的な得点能力だけでなく、アウトサイドヒッター藤中謙也を筆頭とする日本人選手の奮起がシーズンの鍵を握りそうだ。

日本を代表するオポジットへと成長した西田有志

 同日の名古屋会場ではジェイテクトSTINGSとFC東京が開幕カードで激突。ジェイテクトは、今年10月のFIVBワールドカップバレー2019での活躍が記憶に新しい、オポジットの西田有志が所属。昨シーズンはサーブ賞と最優秀新人賞に輝いたが、代表活動を経て、さらにパワーアップした姿を見せてくれることだろう。

 

 一方のFC東京は新監督に真保綱一郎氏を迎えてシーズンに臨む。キャプテン長友優磨の負傷離脱は痛手だが、チーム力で乗り切ることができるか。

日本代表でも多くの試合でトスを上げた関田誠大

 島原会場の初日は、東レアローズと堺ブレイザーズが対戦する。どちらも日本代表選手が名を連ね、なかでも東レ・藤井直伸、堺・関田誠大のセッター陣に注目。髙橋健太郎李博らミドルブロッカーを最大限に生かす藤井か、プエルトリコ代表経験のある新外国人選手モーリス,トーレス髙野直哉らの、アウトサイドヒッターの高い打点からのアタックを引き出す関田か、“司令塔対決”に注目したい。

 

 また、島原会場でホームゲームを戦う大分三好ヴァイセアドラーはJTサンダーズ広島と対戦。昨シーズンは4勝に終わった大分三好だが、上位チームからの勝ち星も含まれており、今シーズンはさらなる上積みを狙う。対するJTは日本代表としても2019年に目覚しい活躍を見せたミドルブロッカー小野寺太志が、今度は所属チームの屋台骨としてコートに立つ。昨シーズン準優勝の悔しさを晴らすべく、まずはスタートダッシュを切りたいところだ。

オールラウンドなプレーを備える小野寺太志

<写真・文:©︎V.LEAGUE>

シーズンのお供にこの一冊! 『2019-20 チームの顔(男子編)』は好評発売中!!


  • ミズノREDFORJAPAN
  • ミズノママさん限定プレゼントキャンペーン
  • 東海大札幌高
  • インターハイ2019
  • 全国専門学校選手権2019
  • 日本航空高
  • ミズノWAVE LIGHTNING-Z5
  • 関東高等学校バレーボール選手権2019

pagetopbtn