gv-logo

NBP ONLINESHOP

WC2019女子/第2日目 結果

  • 全日本女子
  • 2019.09.16

 9月14日(土)に開幕したワールドカップバレー2019。大会第2日目の結果はコチラ。オランダ、中国などが快勝を収め、2連勝とした。(写真:FIVB)

【Aサイト】中国 〇3(25-18,25-14,25-18)0● カメルーン

 若手選手を積極的に起用した中国が攻守で上回り勝利。敗れたカメルーンだが、「一歩ずつ進歩していきたい」とアコノ・ベコノ・ジャン・ルネ監督。

【Aサイト】ドミニカ共和国 〇3(25-17,24-26,25-23,25-23)1● 韓国

 サーブで攻め立てた韓国が第2セット以降、肉薄したがドミニカ共和国のパワーあふれるアタックが上回った。ドミニカ共和国はブライエリン・マルチネスが両チーム通じて最多27得点。

【Aサイト】ロシア 〇2(25-11,23-25,25-27,25-19,15-7)2● 日本

 三大大会デビューの石川真佑が20得点を叩き出す奮闘を見せた日本だったが、ロシアのナタリア・ゴンチャロワの強烈なアタック(31得点)やイリーナ・コロレワの6本のブロックポイントの前に屈した。

【Bサイト】オランダ 〇3(25-12,25-19,25-17)0● ケニア

 オランダはマレト・バルケステイン・フロットヒュースが11得点とチームをリードし快勝を収め、2連勝。

【Bサイト】アメリカ 〇3(23-25,25-17,25-16,25-15)1● セルビア

  ヘイリー・ワシントンが最多6本のブロックポイントをあげるなど、アメリカがセルビアの攻撃をはね返し、開幕2連勝を飾った。

【Bサイト】ブラジル 〇3(25-17,25-19,25-16)0● アルゼンチン

 ファビアナ・クラウジノが最多4本のブロックポイント、ガブリエラ・ギマラエスが3本のブロックポイントを含むチーム最多18得点を出し、完勝を収めた。

***第2日目終了時点順位表***

1位:オランダ 2勝0敗(勝ち点6)

2位:中国 2勝0敗(勝ち点6)

3位:アメリカ 2勝0敗(勝ち点6)

4位:ロシア 2勝0敗(勝ち点5)

5位:ブラジル 2勝0敗(勝ち点5)

6位:日本 1勝1敗(勝ち点4)

7位:ドミニカ共和国 1勝1敗(勝ち点3)

8位:セルビア 0勝2敗(勝ち点1)

9位:韓国 0勝2敗(勝ち点0)

10位:アルゼンチン 0勝2敗(勝ち点0)

11位:ケニア 0勝2敗(勝ち点0)

12位:カメルーン 0勝2敗(勝ち点0)


  • ミズノREDFORJAPAN
  • ミズノママさん限定プレゼントキャンペーン
  • 東海大札幌高
  • インターハイ2019
  • 全国専門学校選手権2019
  • 日本航空高
  • ミズノWAVE LIGHTNING-Z5
  • 関東高等学校バレーボール選手権2019

pagetopbtn