gv-logo

ヴィクトリーナ姫路が7日(日)にエキシビションマッチを実施

  • V1
  • 2021.02.05

 V.LEAGUE DIVISION1 WOMEN(V1女子)のヴィクトリーナ姫路が、2月7日(日)にエキシビションマッチを実施することを発表した。

 

 本来であれば、6日(土)にホームゲームとして開催される『2020-21 V.LEAGUE』姫路大会に続いて、7日にPFUブルーキャッツと対戦予定だった姫路。しかし、PFUが2月7日まで新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が発出された地域での大会参加見合わせを発表したことを受けて、試合の中止が決定していた。そこで、姫路は、ファンや市民に対してチーム全員の元気な姿を見せることや日頃の応援への感謝の気持ちを表すことを目的に、エキシビションマッチ(紅白戦)の実行を決定したという。試合は、2月7日の午後3時から、ヴィクトリーナ・ウインク体育館(兵庫県姫路市)にて実施される。

 

 試合は全3セット。内定選手を含む全選手22名が2チームに分かれて行われ、ヴィックチームは白のユニフォームを、リーナチームはピンクのユニフォームを着用する。監督を務めるのは、現・株式会社姫路ヴィクトリーナの取締役球団オーナーであり、過去にはバレーボール女子日本代表監督の経験を持つ眞鍋政義さん(ヴィックチーム)と、現・ヴィクトリーナ姫路監督の中谷宏大さん(リーナチーム)。

  

 このエキシビションマッチは、会場での観戦をはじめ、Vリーグの動画配信サービス『V.TV』(会員登録が必要)を通して全国からの視聴も可能。観戦チケットは、V.LEAGUEチケットまたは、チケットぴあよりご購入を。Ⅴ・レギュラーラウンドも終盤戦を迎える中、チームメイトと火花を散らし、鼓舞し合う選手たちの姿に注目だ。なお、紅白戦のチーム編成等は以下のとおり。

 

 白熱必至のエキシビションマッチ。会場での観戦も可能

 

【エキシビションマッチ詳細】

■開催日時

2月7日(日)午後3時 

■会場

ヴィクトリーナ・ウインク体育館(兵庫県姫路市)

■チーム分け

<ヴィックチーム>

監督:眞鍋政義/コーチ:高橋 駿、永冨 悠也/選手:長野有紗、金杉由香、堀込奈央、宮地佳乃、吉岡可奈、脇田美怜、孫田菜奈、清田 萌、溝口由利香、福井愛加、金田莉実

<リーナチーム>

監督:中谷宏大/コーチ:田中 響、西原俊一/選手:貞包里穂、櫻井美樹、大元朱菜、花井萌里、荒谷栞、田中咲希、佐々木千紘、松本愛希穂、清水茜里、アリョーナ、渡邉かや

 

 

 

  • インターハイ2021

pagetopbtn