gv-logo

その活躍にありがとう[V男女退団選手]

  • V1
  • 2020.03.31

【V2男子】

ヴィアティン三重

【引退】

■田中一彰(たなか・かずあき)

「日頃よりヴィアティン三重の活動に、ご協力・ご声援いただき誠にありがとうございます。公式より発表がありました通り、今シーズン限りで退団することを決めました。チーム発足記者会見をしたときのことを、今でも昨日のことのように思い出します。チーム発足から4年。いろいろなことがたくさんありました。
いろいろなことがあったからこそ、チームが強くなり、まとまり、そして大きくなりました。

 私にとってVリーグは夢の舞台でした。何歳になってもこの舞台に立てたことは誇りです。これからも、Vリーグにはそういった若い世代の夢舞台であってほしい! これは心から願います。誰でもなれる世界じゃない。

 今シーズンはワールドカップもあり、日本代表のおかげでVリーグはすごく盛り上がったと思います! この火を絶やさないようにヴィアティン三重始め、Vリーグのチーム及び選手はより一層の努力と、ファンの方を虜にする活動を続けていってほしい。そう願っています。

 最後になりますが、ヴィアティン三重の活動を支えてくださったスポンサー様、応援してくださったファンの皆様、チームを支えてくれたフロント・チームスタッフの皆様、ヴィアティンのチームメイト、そして家族に最大の感謝をお伝えしたいと思います。本当にありがとうございました!

 これからもヴィアティン三重のファンであり、ずっと応援したい存在です。まだバレーボールはやめませんよ?(笑)どこか違うところで、いつかお会いしましょう。ほなまた! 」

アウトサイドヒッター/身長175センチ/1988年10月8日生まれ/三重県津市出身/上野工高→中京

 

■井口拓也(いぐち・たくや)

今シーズン限りでチームを離れることになりました。3年間という短い時間でしたが、沢山の経験をすることが出来ました。亀田監督をはじめ、ヴィアティン三重関係者には三重県に帰ってきてすぐにお声がけしていただき、井口のいまがあると思います。チームスタッフ・スポンサー様・サポーターの皆様と共に闘うことができ自分自身も成長させていただきました。
 選手として悔いはありません。ここまで続けてこれたのもスポンサー様、サポーターの皆様、そして学校関係者の皆様の多大なる御支援のおかげです。今後は少しでも恩返しができるよう若手の発掘、育成に携わることができればと考えています。
 ヴィアティン三重は可能性を秘めたチームです。みんなの力が1つになれば、さらなる高みへと目指していけると強く信じています。3年間、熱いご声援をいただき本当にありがとうございました

アウトサイドヒッター/身長185センチ/1989年4月14日生まれ/三重県津市出身/海星高→日本体大→大分三好ヴァイセアドラー

 

【退団】

■島田雅也(しまだ・まさや)

この度、入団させていただく予定の島田雅也です。ヴィアティン三重でバレーボールができる事を楽しみにしていましたが、私事の都合により三重に行く事が出来なくなりました。ご期待頂いておりました皆様、関係者の皆様には大変なご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません

アウトサイドヒッター/東亜学園高→東海大

写真左端、#1が田中。チーム創設メンバーで、主将も務めた

兵庫デルフィーノ

【退団】

■納庄皓仁(のうしょう・こうじ)

3月31日付での離籍

ミドルブロッカー/身長183センチ/1995年8月19日生まれ/兵庫県加古川市出身/市立尼崎高→関西学院大

 

■山本翔耶(やまもと・しょうや)

6月30日付での離籍

アウトサイドヒッター/身長170センチ/1996年8月28日生まれ/大阪商大高→佛教大

左から二番目、ブロックに跳ぶ納庄(#6)

【V2女子】

群馬銀行グリーンウイングス

【移籍希望】

■土屋智菜実(つちや・ちなみ)

アウトサイドヒッター/身長171センチ/1993年10月15日生まれ/茅ヶ崎高→国士舘大静岡県下田市出身

【GSS東京サンビームズ】

【移籍希望】

■吉里 遥(よしざと・はるか)

アウトサイドヒッター/身長175センチ/1995年10月29日生まれ/西南女学院短大→大野石油広島オイラーズ/福岡県北九州市出身

JAぎふリオレーナ

【退団】

■田代麻樹たしろ・まき)

いつもリオレーナに温かいご声援ありがとうございます。この度、リオレーナを退団し現役を引退する決意をしました。在籍した5年間で、色々な経験をさせていただき自分自身大変貴重な時間を過ごさせていただきました。辛い事・楽しい事、たくさんの事がありましたが、家族・友人・仲間・ファンの方々・職場の方々に支えていただき、ここまでバレーを続けることができました。
 今まで大きな怪我をすることなくここまでやってこれましたが、最後の1年は肩の怪我で思うようなプレーをできませんでした。ですが、皆さんの応援が力となり悔いなく8歳から続けてきたバレーボール人生に終止符をうつことができました。ありがとうございました。
 これからは業務に専念しますが、バレーボールで培ってきたものを今後の人生に生かし、私らしく頑張っていきたいと思います。これらかもJAぎふリオレーナへの変わらぬご声援をよろしくお願いいたします

ミドルブロッカー/身長179センチ/1992年10月28日生まれ/夙川学院高→嘉悦大/兵庫県三田市出身

 

■佐々原 和(ささはら・のどか)

いつもリオレーナへの熱い応援、本当にありがとうござます。この度、現役を引退することを決意しました。1年目のリーグではチームが3位になり、たくさんの方々のおかげで新人賞もいただくことができ、華々しいスタートを切ることができました。しかし、2年目のリーグでは下部リーグの入替戦を経験し、3年目からの3年間はキャプテンをしながら怪我との戦いの日々でした。
 怪我の悪化で練習に入れず一人リハビリの日々。試合も外から見ていることしか出来ず、孤独さと歯がゆさと申し訳なさでいっぱいでした。キャプテンとしてプレーでチームを引っ張るのではなく、プレー以外のところで仲間を支え、まとめて、引っ張ってい…。私にとっては簡単なことではありませんでした。怪我は治らないし、思うようにチームを引っ張っていけない。頭がおかしくなるんじゃないかと思うくらい悩んで考えて落ち込んだ時間がたくさんありました。ですが、その時間が私を成長させてくれた大事な時間だったと今は心から思っています。そんな私についてきてくれ支えてくれた仲間、任せてくれた監督には感謝の気持ちでいっぱいです。
 また、『復帰を楽しみにしているよ』『でも焦らないでね』と優しい声をかけてくださる職場の方々やファンの皆さん。そして、1番心配をかけたであろう遠くから支えてくれた家族。私が5年間現役を続けるとこができたのは、たくさんの方々の支えがあったからだと心から思っています。
 本当はもっともっとみんなと練習して上手くなって、もっともっとコートに立って活躍して、チームや応援して下さる方々に恩返しをしたかった、というのが本音ではありますが、最後と決めた今シーズンのリーグで、5試合コートでプレーする姿を見ていただくことが出来ました。その5試合は、忘れられないくらいとっても楽しく、バレーが出来る喜びを噛みしめながらプレー出来たことを今でも覚えています。
 リオレーナを通じて素晴らしい仲間・スタッフと出会え、たくさんの方と繋がることが出来たこの5年間は、私にとって一生の宝物です。本当にありがとうございました。これからもリオレーナの応援をよろしくお願いいたします

アウトサイドヒッター/身長170センチ/1992年9月23日生まれ/九州文化学園高→福岡大/長崎県佐世保市出身

 

吉井奎乃(よしい・きの)

いつも沢山の温かいご声援をありがとうございます。この度、引退することとなりました。5年間、本当にたくさんの応援をありがとうございました。たくさんの応援や支援のおかげで、大好きなバレーボールを全力で楽しむことができました!「プレーを見ていて楽しい」「応援したくなる」そんな選手でいれたでしょうか?14年間のバレー人生でしたが、悔いなくやり切った気持ちでいっぱいです。
 これからは業務に専念することになりますが、岐阜県民として、岐阜のバレーを盛り上げていきたいという気持ちは変わりません。微力ではありますが、指導する側になり、第2のバレー人生を歩みたいと思います!そして、感謝の気持ちを忘れず、たくさんのことにチャレンジしていきたいと思います!本当にたくさんのご声援、ありがとうございました。これからもリオレーナに熱いご声援をよろしくお願いいたします

アウトサイドヒッター/身長172センチ/1996年12月3日生まれ/京都橘高/岐阜県岐阜市出身

 

尾花佳甫(おばな・かほ)

いつもリオレーナへの温かい応援、ありがとうございます。この度、退団することになりました。3年間、色々なことがありましたが、たくさんの方に支えられ貴重な経験をさせていただくことが出来ました。すべての経験を自分の成長の糧にしていけるよう、感謝の気持ちを忘れずこれからも目標に向かって進んでいきたいと思います。
 チームメイト、スタッフ、家族や友人、職場の皆さま、ファンの皆さま、お世話になったすべての方に心から感謝しています。本当にありがとうございました。これからもリオレーナに熱いご声援をよろしくお願いいたします」

ミドルブロッカー/身長175センチ/1994年11月4日生まれ/京都橘高→大阪学院大/兵庫県伊丹市出身

 

■中村早紀子(なかむら・さきこ)

いつもリオレーナに熱いご声援をいただき誠にありがとうございます。この度、JAぎふを退職しチームを離れることとなりました。JAぎふで10年間培ったものは、私にとってかけがえのない財産となりました。仲間や周りの皆さまにも恵まれバレーと仕事ができたこと、本当に心から感謝しています。
 毎年チームを去るみんなを見送ってきた私にとって、送り出される側になるのはなんだかむず痒い気持ちです。そして、Vリーグ昇格前からお世話になったチームを離れるのは、本当にさみしい気持ちでいっぱいですが、離れていてもこのチームを応援し続けていきたいと思っています。長い間、たくさんのご声援を本当にありがとうございました。これからのリオレーナの活躍を心から願っています

コーチ/1987年11月28日生まれ/筑波大/静岡県藤枝市出身

 

■皆川佳介(みながわ・けいすけ)

日頃よりたくさんのご声援ありがとうございます。この度、4年間お世話になりましたチームを退団することとなりました。V1昇格を目指してファンの皆さまとともに戦ってまいりましたが、目標を達成することができず、コーチとして不甲斐なさを感じた4年間でした。しかし、得たもの・経験も非常に多く、バレーを通じて自分自身が成長できたことにとても感謝しています。私はチームを離れますが、これからもリオレーナへの熱いご声援をよろしくお願いいたします

コーチ/1994年2月8日生まれ/岐阜経済(現・岐阜協立)大/愛知県名古屋市出身

主将としても奮闘した佐々原
右端#1が田代、中央#4が吉井

【プレステージ・インターナショナルアランマーレ】

【退団】

江川優貴(えがわ・ゆうき)

この度、アランマーレを退団することになりました。内定を含めると3年と数ヵ月、たくさんの応援をいただきありがとうございました。
 ファンの皆様の熱さや地域の方々の温かさをすごく感じ、地域の食べ物や温泉などを満喫することもできました。教えてくださりありがとうございました!
3年間たくさん迷ったり悩んだりしましたが、チームの仲間はもちろん、ファンの皆様の存在やいただいたメッセージ・応援に背中を押してもらいたくさん支えていただきました。私の頑張る力となっていました。
 伝えきれない感謝がたくさんあります。最後まで応援いただき、本当にありがとうございました。次のステージでも“私らしく”頑張ります!

アウトサイドヒッター/身長171センチ/1994年4月13日生まれ/大和南高→東海大/神奈川県藤沢市出身

           

■浅川 希(あさかわ・のぞみ)
「この度、チームを退団・引退することを決めました。私事でこのような決断となり申し訳ございません。
 アランマーレが誕生して2シーズン目から携わり、気づけば4年の月日が経ちました。人生の中の4年間、そう考えると短い気もしますが、私にとってこの4年間はとても充実した時間でした。どんな時にでも声をかけて下さるファンの皆様、笑顔で応援してくださる地域の皆様、自分の時間を使ってでもチームに協力してくださる会社の方々、そして家族よりも長い時間をともにした仲間、スタッフの存在。周りを取り巻く環境が、今の私を作り上げてくれたと実感しております。この遠い地に来て、正直苦しい時期もありましたが、私自身にとってはマイナスになったことはありません。
 そして、アランマーレにきて変わっていないことが一つあります。それは、アランマーレをみてくだ皆様の「愛」です。こんなに愛が増え続けるチームでバレーボールができたことは一生の宝物です。これから違う道へ進みますが、どうかアランマーレへの「愛」を捨てず、引き続き応援のほど宜しくお願いいたします。本当に4年間ありがとうございました

アウトサイドヒッター/身長166センチ/1995年9月30日生まれ/三重高/三重県津市出身

 

■本間有貴(ほんま・ゆうき)
「この度、アランマーレを退団することを決断しました。急な発表となってしまい、申し訳ありません。アランマーレでの2年間、まず何よりもここで出会えた仲間、地元のチームでバレーボールができたことを誇りに思います。また、人生の中でこんな良い環境は他にないと思います。 ここでたくさんの経験をさせていただき、成長する喜び、仲間の大切さ、プレー以外の面でも多くのことを学ばせていただきました。
 2年間という短い間でしたが、携わってくれたすべての方々に感謝の気持ちを率直にお伝えしたいです。今までたくさんのご声援をありがとうございました。これからもアランマーレの応援をよろしくお願いいたします

ミドルブロッカー/身長175センチ/1995年10月15日生まれ/鶴岡北高→東京女体大/山形県鶴岡市出身

 

■藤原真理子(ふじわら・まりこ)
 この度、新たな道へ進む為アランマーレを退団、引退することとなりました。
約17年間のバレーボール人生に、このチームで終止符をつけることができたこと、とてもありがたく思います。幼いころに憧れていたVリーガーを経験することができたこと、家族・友人・暖かいファンの方々に応援していただけたこと、素敵なチームメイトに出会えたこと、私にとってここで過ごした時間は宝物になりました。
 1年という短い期間になりましたが、応援いただきありがとうございました。これからもアランマーレのご声援をよろしくお願いいたします!

アウトサイドヒッター/身長166センチ/1996年8月5日生まれ/姫路南高→神戸親和女大/兵庫県明石市出身

#2が江川。攻撃力も冴えチームに貢献した

【ブレス浜松】

【退団】

宮澤千陽(みやざわ・ちはる)

「去年の2月頃から浜松に来て、チームに帯同し、貴重なリーグ戦を経験してから1年間が経ちました。全く知らない場所に来て、初めて親元を離れ、慣れない一人暮らしの生活と初めての仕事、すごく不安を抱えていた私に、チームの先輩方や職場の方々、ファンの皆さまの支え、応援がすごく力になりました。ありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです。

 また予想以上の体力仕事や慣れない内容の仕事で頭や体力がいっぱいいっぱいで、その後の毎日の練習、そして慣れない一人暮らしの生活は想像を超える大変さで、辛くて帰りたくなったり、逃げ出したくなったりすることがたくさんありました。それでもチームのメンバーを含め、沢山の方々に支えていただきながらこの1年なんとか過ごすことができ、自分の成長に繋がったと思っています。

 3月31日を持ちまして、ブレス浜松を退団することとなりますが、また新たなチームで再スタートして、精一杯がんばるので、引き続き応援の程、よろしくお願いいたします」

セッター/身長171センチ/1997年2月12日生まれ/聖和学園高→尚絅学院大/宮城県仙台市出身

      

菅原麻衣(すがわら・まい)
「ブレス浜松に入団して丸5年。本当にたくさんの経験をさせてもらいました。初めてブレス浜松の練習に参加した時、”家族みたいなチームだな”って思いました。これが、このチームに入団を決めた理由でした。ここなら、やっていけるかもって。でも想像以上に仕事しながらのバレーは大変でびっくりしました。大変だけど、その分イベントだったり、バレーボール教室だったり、市民球団として浜松市の皆さんやスポンサーの方々、ファンの皆さんと交流する機会が本当に多くて、その時間が大好きで、もっと頑張ろう!このチームに入って良かったといつも思っていました。

 キャプテンを2年間務めさせてもらえたのもチームメイトとスタッフのおかげでした。何回も心が折れそうになったし、嫌にもなった。それでもなんとか踏ん張れたのは、応援してくれる皆さんが居てくれたからです。本当に感謝です。新体制になって、新しいスタッフを迎えた今シーズンはバレーが本当に楽しくて、ワクワクが止まらない! そんな感じでした。

 ブレス浜松で年数を重ねる度に、バレーボールに集中できる体制が整ってきているのを身に染みて感じています。1年目の頃は、練習に選手全員が集まらないことなんてザラにあって、練習会場も市内の色んな体育館を転々としていたし、市外の日もあった。チーム内で6vs6のゲーム練習なんてできなかった。でも今となっては、ほぼ全員が体育館に集まれて、1ヶ所ではないけれど優先的に使える体育館もあって、選手の人数も増えた。練習のバリエーションも増えた。スポンサーさんも遥かに多くなった。ありがたい事が溢れている。

 他チームに比べたらまだまだ練習環境は十分ではないけど、ブレスにいなければ、私はバレーボールに打ち込めることに本当の意味で感謝出来なかったと思います。そして選手である以前に一社会人として、なにも成長せずに引退していたかもしれない。たくさんの御縁に恵まれて、私は幸せ者です。私が私を信じるよりも、皆さんが私を信じてくれたおかげでやり切ることができました。最後のシーズンは怪我で終わってしまったこと、最後まで復帰を楽しみにしていて下さったファンの皆さんにとても申し訳なく思ってます。悔しいけど、今の自分の決断に後悔はしていないです。今後は、違う形でチームに携わっていこうと考えてます。浜松にも残るので、ホームゲームも手伝うし、春華堂のニコエに来ていただけたら会えます!!!

 最後になりますが、5年間たくさんの仲間、スタッフ、スポンサーの方々、浜松市の皆さん、ファンの皆さん、他チームのみんな、出会った全ての人に感謝申し上げます。ブレス浜松は私の誇りです。今後とも、ブレス浜松へのアツイご支援、ご声援をよろしくお願いいたします! 大変お世話になりました。これからもよろしくお願いします。本当にありがとうございました!」

ミドルブロッカー/身長167センチ/1992年5月2日生まれ/尚絅学院高→尚絅学院大/宮城県仙台市出身

    

和田法子(わだ・のりこ)
いつもブレス浜松の応援ありがとうございます。この度ブレス浜松を退団する事になりました。2年間楽しいことばかりではなく、辛いことや苦しいことが沢山あったり、負けが続き悩んだ時もありました。ですが、遠い所まで私達の為に応援に来てくださる皆様に元気をもらい、頑張ろう!と思うことがたくさんありました。感謝の気持ちを忘れずに、これからも謙虚に前に進みます。本当にありがとうございました

オポジット/身長171センチ/1996年1月19日生まれ/秦野総合高→松陰大/神奈川県藤沢市出身

 

山本悠維(やまもと・ゆい)
「この度、ブレス浜松を退団することとなりました。2年間という短い間でしたが、私のバレーボール人生にあたりこの2年間はかけがえのないものと胸を張って言えます。特に濱田監督が来てからの1年、何も知らない私に技術面、食事や体のこと、気持ちの面やその他にもたくさんバレーボールプレイヤーとして大切なことを教えてくださりました。

 毎日無我夢中でバレーボールと向き合えたからこそ、うまくいかず悩むこともたくさんありました。ですが、それ以上に仲間と一緒に喜び合える、たくさんの瞬間がありました。ブレス浜松でのバレーボール人生、チームメイト、スタッフの方々は私にとって宝物です、コートに立って最高の仲間と喜びあえたこと、悔し涙を流したこと、思い返せば言葉にできないほど私の中で濱さんのもとでバレーができたことは地球の面積より大きいです。それはこれからもずっと変わりません。

 ここまでくるにあたり、たくさんのご支援をしてくださったチーム関係者の方々、パートナー企業の方々、ファンの皆様には感謝しても仕切れない気持ちでいっぱいです。選手としては、チームを離れますが、永遠に私はブレス浜松のムードメーカーです! 1番の応援者としてチームの健闘を祈ってます。2年間という短い間でしたが、本当にありがとうございました」

ミドルブロッカー/身長171センチ/1995年4月20日生まれ/和歌山信愛女学院高→武庫川女大/和歌山県和歌山市出身

 

■金田梨花(かねだ・りか)
「いつもブレス浜松に温かいご声援をありがとうございます。今シーズンでブレス浜松を退団することにしました。いきなりの引退報告になり、申し訳ありません。そして【来シーズンも頑張ってね】という声にお応えできなかったこと大変申し訳なく思っております。

 浜松に引っ越しして来てあっという間に2年が過ぎました。この2年間で今まで経験できなかったことを経験させていただき、私にとってバレーボールをする以外にも大切なことを 築く2年間となりました。また社会人になっても毎日バレーボールと向き合い打ち込める環境があり、とても幸せな日々を送ることができました。特に富士機工の会社の方には、バレーボールを一番に頑張る環境を作っていただいたこと、がんばるんや!といって背中を押していただいたことに、とても感謝しています。

 また試合会場でもたくさんのファンの方に声をかけていただき応援していただき、感謝の気持ちでいっぱいです。人生一度きり、私は私らしく常に自分がどう在りたいのかを追求して、これからも沢山の人と関わっていきます。そして沢山の人の笑顔をみれるようにこれからも頑張ります。

 応援してくださった皆様、支えてくださった皆様、本当にありがとうございました。沢山の人と出会い、沢山の方に応援していただき、沢山の人に愛され、まちがいなく私はとても幸せ者でした。これからも私らしく元気に笑顔で一生懸命、1日1日を大事に過ごしていきたいと思います。これからもこんな私ですが、応援していただけたら幸いです。またどこかで皆様に会える日が来ることを楽しみにしています。本当にありがとうございました」

セッター/身長173センチ/1996年1月17日生まれ/北嵯峨高→天理大/京都府亀岡市出身

写真左端、笑顔でプレーする菅原
中央#16が山本
  • インターハイ2021

pagetopbtn