gv-logo

残留誓うトヨタ車体とKUROBE,昇格目指すルートインと群馬銀行【V・チャレンジマッチ女子】

  • V1
  • 2021.04.02

■内定選手も飛躍のKUROBEに群馬銀行が挑む

 KUROBEは、V・レギュラーラウンドを11位で通過。9位-12位順位決定戦で全敗した結果、12位でのフィニッシュとなった。

 

 そのKUROBEは、サイド陣では、身長188センチの外国籍選手リー・シモーンや浮島杏加子、舛田紗淑や梅津憂理ら、豊富な戦力を生かして総合力で勝負してきた。リーグ終盤には、内定選手の山城愛心や島田美紅、セッターの菊池杏菜も主力に名を連ね、チームに新風を吹かせている。

 

 群馬銀行との対戦ではミドルブロッカーの存在も重要になってくるが、内定選手ながら戦力として定着している島田がV・チャレンジマッチでも度胸を見せるか。道下ひなのや細沼綾らも含めて、成長を続ける若手選手の活躍に期待がかかる。隙を見せず、試合のペースを握り続けることができるか。

 

 KUROBEに挑む群馬銀行は、V2の最終試合から約1ヵ月の間が空いた。この期間で相手をどう研究し、対策を練ってきたのか。その成果をコートで出し切りたいところ。

 

 V2では、最高殊勲選手賞と得点王(最多得点)をダブル受賞した田中瑠奈、2季連続でスパイク賞に輝いたミドルブロッカーの鈴木日葵らがその技量を発揮。また、鈴木と共に移動攻撃を交えた巧みなプレーで得点を重ねる安福若菜、攻守で軸となる新井祥や坂本陽菜らも躍動し、安定したチーム力で勝利を目指す。

 

 両試合ともに、持てる戦力を駆使しての戦いが予想される中、個々の頑張りはもちろん、組織としてのまとまりも大事。最後の大勝負で、各チームが見せる気迫と一体感に注目したい。

 

群馬銀行との一戦に挑むKUROBE【写真:月刊バレーボール】

  

 ▶ご来場されるファンの皆様へ 

 ▶チケット情報

長岡市市民体育館(新潟県長岡市

第1試合 12:00

トヨタ車体クインシーズ vs. ルートインホテルズブリリアントアリーズ

第1試合 15:00

KUROBEアクアフェアリーズ vs. 群馬銀行グリーンウイングス

                 

<4月4日(日)>            

長岡市市民体育館(新潟県長岡市

第1試合 12:00

トヨタ車体クインシーズ vs. ルートインホテルズブリリアントアリーズ

第1試合 15:00

KUROBEアクアフェアリーズ vs. 群馬銀行グリーンウイングス 

 

【次ページ】V・チャレンジマッチに挑む選手たちのフォトギャラリー

  • インターハイ2021

pagetopbtn