gv-logo

NBP ONLINESHOP

男女日本代表/VNL東京大会開催地(調布市)を表敬訪問

  • 全日本
  • 2019.05.09

 


※前列左から、伊藤栄敏副市長、長友市長、荒井芳則副市長。
後列左から岩坂主将、中田監督、寺廻太女子強化部長、嶋岡会長、中垣内監督、柳田主将

 

 5月7日、バレーボール男女日本代表チームが、6月に開催される「FIVBネーションズリーグ2019東京大会」開催地の東京都調布市を、表敬訪問した。国際大会が東京で開催されるのは、男子は3年ぶり、女子は2年ぶりとなる。

 公益財団法人日本バレーボール協会嶋岡健治会長は「ネーションズリーグは令和になって初めて、武蔵野の森総合スポーツプラザで開かれる国際大会で、今年は男女連続して開催させていただくことになった。日本代表チームへの応援をお願いしたい。日本と対戦する強豪国には、サッカーの(リオネル・)メッシ選手にあたるようなスター選手を擁するチームもある。そういったプレーも皆さんに楽しんでもらいたい」と話した。

 最後には、柳田将洋主将と岩坂名奈主将が、長友市長に男子日本代表と女子日本代表のサイン入りユニフォームを贈呈した。

 なお、ネーションズリーグ東京大会のチケットは、5月9日(木)10時より、チケットぴあ、ローソンチケット、イープラス、楽天チケットにて販売開始となる。ぜひ、会場でのご声援を!

 

■FIVBバレーボールネーションズリーグ2019東京大会男子

6月7日(金):日本×アルゼンチン

6月8日(土):日本×ブラジル

6月9日(日):日本×イラン

■FIVBバレーボールネーションズリーグ2019東京大会女子

6月11日(火):日本×ブラジル

6月12日(水):日本×セルビア

6月13日(木):日本×タイ

※会場は男女ともに、武蔵野の森総合スポーツプラザ

※日本代表出場試合のみ掲載



pagetopbtn