gv-logo

NBP ONLINESHOP

NTNL!!/堺・髙野×関田×樋口 本誌未公開対談

  • V1
  • 2019.05.22

 5月15日(水)から発売している『月刊バレーボール6月号』今月の『NTNL!!』は、堺ブレイザーズの皆さんにご登場いただいております。

 そこで! 本誌には掲載しきれなかった対談内容を、月バレ.comにてお届けします♪ まずは、髙野直哉選手×関田誠大選手×樋口裕希選手未公開対談を掲載。

 すでに6月号を読んでいただいた方も、これからお読みいただく方も、さらに3選手を知れる内容となっていますので、ぜひお楽しみください! ちなみに明日は、堺ブレイザーズの‟最年長”&‟秀才代表”による『ミドルブロッカー未公開対談』をお届けします♪

関田選手から伝授された『3150!』ポーズで(左から髙野、樋口、関田)

髙野直哉×関田誠大×樋口裕希(堺ブレイザーズ)

本誌未公開対談『俺たちの出会い、そして今』

■お互いの第一印象は?

 関田と初めて会ったのは、大学1年生のジュニア選考会だよね。

関田 高校の時は…そっか。面識はなかったね。俺と樋口は…。堺ブレイザーズにきてからじゃない?

樋口 いや、自分は…。関田さんがユニバーシアードでやっている時から…。対人パスの練習で“世界一周”っていうのをやるじゃないですか。その時、自分はジュニアのカテゴリーで合宿に行っていたんです。“ユニバーシアードのメンバーと合同で対人パスをしよう”ってなって、ちょうど一周回った時に、関田さんと対人しました。

関田 うわ~全然覚えてない(笑) 一回きりでしょ? 覚えてないわ(笑)

髙野 一回やったら覚えるよな?(笑)

関田 まったくわかんなかったわ(笑)

樋口 僕、存在感ないからなぁ(笑) 関田さんの第一印象は、もう“神様”みたいな存在でした。

関田 でも、筑波大の頃とかも見ていたけど、樋口は「マジメでしっかりしてそうだな」って思ってたよ。

髙野 俺は? 俺もマジメだろ?

関田 人見知りでしょ? 

髙野 うん、大学生の頃は人見知りだった。関田と初めて会ったジュニアの選考合宿は、僕が参加した最初の代表選考合宿だったけど、関田は高校でもめっちゃ有名だったから。“天才セッター”と言ったら“関田”みたいな。しかも同期だったから。「やべぇ奴がいるな」と思って(笑) 話しかけたかったけど、全然話しかけられなかった。シャイだからね。だから、始めは、「話しかけづらいな」って思ってた。

関田 お互いに人見知りだから、絡みづらいというか、そういうのはお互いに感じてたよね。

樋口 自分が初めて髙野さんと話したのは、TeamCOREの週末合宿の時に、キューバ遠征で。高校を卒業して、大学に入る前ですね。

髙野 2月くらいか。俺が大学2年の頃かな。

樋口 そのキューバ遠征の時に、それまであまり喋ったことがなかったけど、一回部屋が一緒になったんですよ。

髙野 え、一緒になったっけ?(真顔)

関田 おい! そっちの方がひどいわ(笑) 一緒に生活してるのに覚えてないとか(笑)

樋口 ハハハ! でも、同じ部屋になった時に、「すごくいい人だな」って思いました。

関田 いや、やめろって~。本音で語ろうや~(笑)

樋口 自分が後輩っていうのもありましたけど、髙野さんが優しく喋ってくれたので。

髙野 樋口はまぁ普通に、まだ大学生でもないしそこまで印象はなくて…。「高校生かぁ」。ぐらいかな(笑) めっちゃ話した、とかそういうわけでもないし。

樋口 その時、初めて遠征メンバーに選んでもらったから、喋るのも喋れなくて…(笑)

髙野 最初はなかなか話しづらいよね。

      

■ブレイザーズの“イメージと現実”

髙野 僕は4年目だから、チームにももう慣れたね。

関田 僕も、だいぶ慣れたかな。

樋口 僕もですね。若い先輩がいっぱいいるので、やりやすいです。仲良さそうだな、と思って来てみたら、みんなほんとうにいい人で、その通りでした。

関田 パナソニックにいたころは、試合でしか堺ブレイザーズを見てなかったけど、「熱いチームだな」と思ってた。でも、来てみたら意外と、そんなことないというか。もちろんチーム柄は全然(パナソニックとは)違うけど、熱い人というか、自分を表現する人はあんまりいないのかな、と。悪い意味ではなくて。

髙野 上下関係もないしな~。

関田 でも、若手が気を遣わなさすぎだよね。

髙野 樋口、言われてんぞ(笑)

樋口 おっと~(苦笑)

関田 いや、樋口はまだ入ってきたばっかりだから遠慮せずやっていいけど、入って2年目とか3年目の選手がね。もっと先輩を立てるところは立てないと、って思う(笑)

髙野 メリハリがないよね。【※編集部プチ情報:髙野選手のこの発言について、松本慶彦選手(堺ブレイザーズ最年長)が「お前がそれを言うな!(笑)」と、ツッコミを入れていました・笑】

関田 バーン! って壁をぶち壊していく(笑)

髙野 ちょっとタメ語とかなら全然いいけど、立てるとこは立てないといけない。でも、それがわかってない(笑) 特に、宮原(貴人)とかね(笑)

関田 若手は“パッパラパー集団”だな(笑)

    

■日本代表に選ばれて

樋口 堺ブレイザーズだったら、同じアウトサイドの選手でも、守備型と攻撃型がいますよね。その中でも、自分はどっちも違うというか…。髙野さんが攻撃もパスも両方やっていて、その陰で、自分はあまりミスを出さない感じで、チームのバランスを保てたと思うんです。でも、日本代表に行ったら、ポジションがどっちになるのか。守備型なのか攻撃型なのか。そこはちょっと意識しますね。とはいえ、髙野さんと対決したら、勝てないです。

髙野 まぁ、比べるところが違うからね。日本代表は、柳田(将洋)さんや石川(祐希)がいるから、攻撃の部分はそっちがね。守備の部分をアピールしていかないと残れないと思うし、そこはもっと、お互いアピールしていかないとね!

関田 確かにそうだな。日本代表のシーズンも始まるけど、僕の夢は、オリンピックに出ること。そこに向けて、目標を一つずつクリアしていくことがすごく大事だと思ってる。あとは、まだこのチームで結果を残していないから、結果を残したいな。タイトルを取りたい。まぁ、まずは試合に出ることで経験も得られるし、試合に出て感じられることも多い。そこを考えてこのチームを選んだから、これからもみんなで頑張ろう!

月刊バレーボール6月号の『NTNL!!』では、

3人の関係をさらに深堀り!(ニヤリ)

『月刊バレーボール6月号』好評発売中♪


  • 東海大札幌高
  • インターハイ2019
  • 全国専門学校選手権2019
  • 日本航空高
  • ミズノWAVE LIGHTNING-Z5
  • 関東高等学校バレーボール選手権2019

pagetopbtn