gv-logo

NBP ONLINESHOP

NTNL!!/堺・松本×出耒田 本誌未公開MB対談

  • V1
  • 2019.05.23

 5月15日(水)から発売している『月刊バレーボール6月号』今月の『NTNL!!』は、堺ブレイザーズの皆さんにご登場いただいております。

 そこで! 昨日に引き続き、本誌には掲載しきれなかった対談内容を、月バレ.comにてお届けします♪ 今回は、松本慶彦選手×出耒田敬選手未公開対談を掲載。

 すでに6月号を読んでいただいた方も、これからお読みいただく方も、日本屈指のミドルブロッカー二人による『濃厚ミドルブロッカー対談』、お楽しみください♪

 

クールにシャツを着こなす松本(右)と出耒田(左)

松本慶彦×出耒田敬(堺ブレイザーズ)

本誌未公開対談『俺たち、ミドルブロッカー』

■ミドルブロッカーの育成について思うこと

松本 極論になっちゃうけど、世界と比べると日本の選手は、体格がまず違うからね。それに見合っているというか、2mを超えるような身長の選手だったら、ある程度の動きとかも統一して教えられると思う。でも、僕は小さいから、やろうとしてもできないこともあるからさ。そういう部分で、動きとかの統一性もあった方がいいけれど、まぁそれは指導者によっても変わってくるから…。そこは難しいところかな。

出耒田 でも最近は、日本代表に選ばれている選手にも2mを超えている選手もいますし、いっそのこと、海外に出てもいいと思いますけどね。

松本 それもいいと思う。

出耒田 海外に出て、経験するのがいちばん早いと思うから、出られるなら出た方がいいんじゃないかなと思います。

松本 でも、海外となると需要がどうなんだろうね。へたしたら2m10㎝くらい身長がないと、ミドルブロッカーとしては…。

出耒田 海外に行ったら、僕でも現地のセッターと同じくらいの身長っていうこともありますからね(笑) 海外のセッターの高いトスアップを経験しないとキツイですよね。

松本 日本のセッターとは全然違うからね。セッターでも普通に身長が195㎝くらいあるし。

出耒田 セッターがすごく高いところでボールを触るから、めちゃくちゃトスが速く感じますよね。日本のセッターだったら、どう頑張ってもボールが手元にくるまでに放物線を描くけど、海外のセッターはボールを触る位置が高いから、スーッってトスがくる。速いですよね。

松本 クイックも、下の方からトスがくるよりは、自分に近いところからサッとトスがくるほうが合わせやすいからね。ボールとの距離が短い方がタイミングも合うし、打つまでの時間も速くなるから。

出耒田 海外のそんなクイックにリードブロックでいったところで、相手が打った後にブロックの手を出す、みたいな(笑)

松本 ババーン! って、自分のブロックの上から打たれてね。全然届かない、みたいな(笑)

 

■ミドルブロッカーは地味(笑)

難しさの中にやりがいを感じられるポジション

松本 どのポジションもおもしろさはあると思うけど、ミドルブロッカーはしんどい(笑) 小中高生とかでも、憧れの選手でミドルブロッカーの名前を出す子ってあんまりいないよね。

出耒田 なかなかいないですね。ミドルブロッカーは、クイックを打つだけなら楽ですけどね~。ブロックがいちばん難しいかな。

松本 ブロックがそうだね。むずかしいね~。

出耒田 そして、地味ですよね。目立たないですからね(笑)

松本 地味だね~。トスが上がらないのにジャンプしなきゃいけないのが、結構しんどい(笑) 空ジャンプ(笑) めっちゃ打つ気で助走に入ってトスを呼んでも、相手のブロッカーがビクともしなかった時の、むなしさ(笑) ただ跳んで着地して、ブロックフォローする、みたいな。

出耒田 わかります(笑) 最近のリーグって、オポジットにブロックがついたりするじゃないですか。だからこっちも「よし、Bクイックに入ろう」と思って助走に入るけど、もうその助走の最中に「うわ~。もうセンター空いてる~。相手ブロッカー、もうオポジットに跳びにいってる~」って、なることがあります(笑)

松本 助走に入りながら感じることはあるよね(笑) 「うわ~。全然(ブロック)ついてきてねぇ~」って思うけど、頑張ってトス呼んでる(笑)

出耒田 そういう時、「何やってんだ、俺」って(笑) そして、案の定トスはオポジットに上がるし(笑) でも、相手ブロックをだませた時は、「よし、釣れた!」と思いますよね。

松本 うん。快感とまではいかないけど、「よっしゃ!」ってなる(笑)

 

■オマケ ~大人になって覚えたアソビ~

出耒田 大人になって覚えたアソビと言えば…。飲み歩きかな。僕は、結構飲める方なので。

松本 俺は、自分が全然飲めないから、後輩を誘って飲みに行くことがなくて。お酒を飲んで楽しくなれることがないというか(笑) だから、ミドル会をするようになって、外に出て飲むようになったかな。

出耒田 マツさん(松本)、ミドル会の時はちゃんと飲んでくれますもんね。

松本 うん、飲むように心がけてる(笑) だから…。僕は38歳になって、お酒を覚えました(笑)

※“ミドル会”の詳細は、月刊バレーボール6月号で!

月刊バレーボール6月号の『NTNL!!』では、

さらに濃厚なミドルブロッカー対談を掲載しています♪

『月刊バレーボール6月号』好評発売中!

 


  • 東海大札幌高
  • インターハイ2019
  • 全国専門学校選手権2019
  • 日本航空高
  • ミズノWAVE LIGHTNING-Z5
  • 関東高等学校バレーボール選手権2019

pagetopbtn